豚コレラ発生農家等に対する資金支援事業を創設します

2019/08/14  三重県庁 

令和元年08月14日

豚コレラ発生農家等に対する資金支援事業を創設します

県では、令和元年7月にいなべ市内の養豚農場で発生した豚コレラへの対応として、養豚農家などに対する経営支援相談窓口を設置し、融資制度などの案内を行っているところです。
このたび、令和元年8月13日から、本病の発生により経済的に深刻な影響を受けた養豚農家に対する支援策として、金融機関等から資金を借り入れる場合に、農家が負担する利子や保証料を、県が利子補給を行い農家の負担軽減を行います。


〇三重県豚コレラ緊急対策資金(県制度資金)について

発生農家及び移動制限・搬出区域内農家に対し、国の手当金等の交付までのつなぎ資金に対する利子補給事業として「三重県豚コレラ緊急対策資金運営要綱」及び「三重県豚コレラ緊急対策資金保証料補助金交付要綱」を創設します。
県が当資金の利子補給及び保証料補給を行うことで、農家は無利子、保証料なしで借りることができます。

貸付対象者:発生農家及び移動制限・搬出区域内農家のうち、国からの手当金等の交付を受けることが
できる者
融資機関:県内農業協同組合等取扱金融機関
貸付限度額:国からの手当金等見込額を参考に県が認める額
償還期限:手当金等の交付までの一定期間内
貸付利率:年1%(ただし、県が全額利子補給)
償還方法:一括償還(手当金等交付時に繰上償還)
信用保証:三重県農業信用基金協会の信用保証
保証料率:借入金額に対し0.47%(ただし、県が全額保証料補給)
資金使途:つなぎ資金
保証人・担保:不要

関連資料

  • 豚コレラ資金要綱(PDF(204KB))
  • 豚コレラ保証料補助要綱(PDF(81KB))