東京事務所は連携協力の覚書を締結します!

2019/08/13  静岡県  


( 平成31年度 )



( 資料提供 )

東京事務所は連携協力の覚書を締結します!


首都圏における本県の産業振興や交流人口の拡大等への取組を加速するため、
よい仕事おこしフェア実行委員会と連携・協力することとし、覚書を締結します!

1 要 旨

    東京事務所は、首都圏から本県産業の振興や交流人口の拡大、県内地域の社会課題の解決等を図るなど地方創生に取り組むため、よい仕事おこしフェア実行委員会(代表:城南信用金庫)と相互に連携・支援・協力することとし、覚書を締結します。

2 覚書概要
(1)目 的:相互が有するネットワークをつなぎ、地域社会の課題解決を図り、地方創生に寄与する
(2)協力事項:企業支援及び地方創生に関する事項、その他、地域産業の振興等地域支援や地域の課題解決に必要な事項
(3)有効期間:令和2年3月31日まで(以後1年ごと自動更新)

3 覚書締結
    (1)日 時:令和元年8月15日(木)10:30
    (2)場 所:城南信用金庫本店10階レセプションルーム(東京都品川区西五反田7-2-3)
    (3)締結者:静岡県東京事務所長 滝浪勇
よい仕事おこしフェア実行委員会事務局代表(城南信用金庫理事長)川本恭治

4 具体的取組
覚書締結による取組の第1段として、県産品のPR・販路拡大を目指しマルシェを開催
    (1)タイトル:富士山麓マルシェ
    (2)日 時:令和元年8月25日(日)9:00~13:00
    (3)場 所:城南信用金庫大井支店
    (4)内 容:富士・富士宮エリアの県産品・特産品のPR、販売
    (5)協 力:富士農林事務所、富士農林事務所管内生産者

5 よい仕事おこしフェア実行委員会
    ・全国の信用金庫のネットワークを活かし、各地域の経営課題に対して相談やマッチング等により解決を図り、地域経済の活性化や地方創生を推進
    ・よい仕事おこしネットワークの企画・運営、フェアの企画運営を実施
    ・実行委員会会員は全国24信用金庫。130の信用金庫が実行行委員会と連携協定を締結
<参考:よい仕事おこしフェア実行委員会事務局代表:城南信用金庫の概要>
・首都圏信用金庫で最大の預金量・貸出金量を誇る信用金庫
    ・各地にある信用金庫との連携強化等に積極的に取り組み、各地の信用金庫とその取引先を集めた商談会「よい仕事おこしフェア」を開催するなど、業界全体の活動を実施
(設立:1945年(昭和20年)、85支店)

6 その他
取材を希望される場合は事前に東京事務所まで御連絡下さい。
提供日 2019年8月13日
担 当 知事直轄組織 東京事務所
連絡先 渉外広報班 主査 島陽子 TEL 03-5212-9035


ページの先頭へ戻る