【知事会見】「スタートアップ推進課」を設置します!

2019/08/13  愛知県  

【知事会見】「スタートアップ推進課」を設置します!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月13日更新

「スタートアップ推進課」を設置します!

愛知県の主力産業である自動車産業において、CASE(注1)やMaaS(注2)への対応が求められているなど、100年に一度の大変革期を迎えているほか、デジタル技術の加速度的な進展により、この地域の産業構造も大きく変革することが想定されます。

こうした地域産業経済の歴史的な転換期にあっても、引き続き本県が競争力を維持・強化していくためには、革新的ビジネスモデルや最先端技術を持つスタートアップを起爆剤としたイノベーションの創出が不可欠です。

そこで、愛知県では、2019年9月1日から経済産業局に「スタートアップ推進課」を設置し、スタートアップ・エコシステムの形成に向けた施策の執行体制を強化します。

(注1)Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared(シェアリング)、Electric(電気自動車)の頭文字をとった造語で、この4つを包括的に提供するパッケージが重要とする考え方。

(注2)Mobility as a Serviceの略で、「サービスとしての移動」。個々人の移動を最適化するために様々な移動手段を活用し、利用者の利便性を高めようという考え方。

1 名称等

経済産業局 スタートアップ推進課(人員16人)

(1)戦略推進・海外連携グループ(8人)

(2)施設整備グループ(6人)

2 設置日

2019年9月1日(日曜日)

3 設置場所

県庁本庁舎地下1階北東側

4 業務内容

・ 「Aichi Startup戦略」の取組推進

・ スタートアップの地域支援プラットフォームを最適に稼働させる拠点の整備

・ スタートアップを資金面で支援するファンド組成の調査検討

・ 国内・海外の大学等との連携 ほか

5 組織の新旧比較

(参考)

「Aichi Startup戦略」の概要

愛知県発のスタートアップを発掘・育成するとともに、県外・海外から有力なスタートアップを呼び込むことで、イノベーション創出を目的とした地域総合戦略。

愛知県や、地域の大学、経済団体などが実施している様々なスタートアップ支援の取組をパッケージ化し、Seed(シード)/Early(アーリー)、Expansion(エクスパンション)、Later (レーター)、All(オール)の各展開段階に合わせ※、きめ細かい継続的な支援を目指す。

Aichi-Startup推進ネットワーク会議が主体となってとりまとめ、平成30年10月31日に名古屋大学において戦略発表会を開催した。

※Seed/Early

スタートアップ認知度向上、スタートアップ人材の発掘・育成、新製品・新市場開発モデル支援

Expansion

アクセラレート(企業の事業を成長・加速させるための支援の取組)、資金支援、研究開発支援

Later

海外展開の動機づけ・展開支援

All

情報発信、誘致推進

6 問合せ先

愛知県 経済産業局 産業部 産業政策課 総務・人事グループ 羽田野、大川

電話 052-954-6369(ダイヤルイン) FAX 052-954-6923

メールアドレス:sangyo-seisaku@pref.aichi.lg.jp

他の画像