東京2020大会を契機とした新しい形の国際交流!~オセアニア諸国を相手国とする県内ホストタウンとグアムのこども達による遠隔交流授業を実施します~

2019/08/10  福岡県  

本文

東京2020大会を契機とした新しい形の国際交流!~オセアニア諸国を相手国とする県内ホストタウンとグアムのこども達による遠隔交流授業を実施します~

印刷用ページを表示する 発表日:2019年8月9日 00時00分

担当課:

スポーツ振興課 大規模国際大会班

直通:

092-643-3405

内線:

2855

担当者:

藤本

東京2020大会を契機とした新しい形の国際交流!~オセアニア諸国を相手国とする県内ホストタウンとグアムのこども達による遠隔交流授業を実施します~

○ 県と柳川市、みやま市、みやこ町、築上町は、東京2020大会を契機に人的・経済的・文化的な交流を推進するホストタウンとして、オセアニア諸国を相手に登録し、オセアニア諸国の事前キャンプを受入れ、選手と地域住民との交流を実施しています。
○ このたび、2020年以降も続く国際交流に向け、遠隔会議システムを活用し、県内ホストタウンの4市町とグアムのこども達を繋ぎ、「観光×海洋プラスチックごみ」をテーマに学び、考え、アクションプランを作成する遠隔交流授業を実施します。
○ 今、東京2020大会のレガシーとして、距離的な課題を克服し、市民レベルでの草の根の国際交流の新しい形が、海を越えて生まれようとしています。

1 日時
令和元年8月23日 金曜日 8時00分~9時40分

2 場所
株式会社 NTTドコモ九州支社 6階会議室
福岡市中央区渡辺通2-6-1

3 参加者
○ 柳川市、みやま市、みやこ町、築上町の中学校の学生 計32名
※参加中学校
柳川市:柳城中学校、昭代中学校、蒲池中学校、柳南中学校、大和中学校
みやま市:東山中学校、山川中学校、高田中学校、瀬高中学校
みやこ町:犀川中学校、勝山中学校、豊津中学校
築上町:椎田中学校、築城中学校
○ ホゼ・リオス中学校(Jose Rios Middle School)の学生 計16名

4 内容
「観光と海洋プラスチックごみ」をテーマにした遠隔交流授業及び参加者によるアクションプランの提案

5 その他
本事業は、国及び(株)NECネッツエスアイ社、(株)NTTドコモ、ドコモパシフィック社(グアム)の協力を得て行います。

6 取材申込について
○ 取材をされる場合は、8月20日火曜日17時00分までに、上記連絡先までご連絡をお願いします。
○ 各市町及び企業側の問合せ先
柳川市生涯学習課(江口)0944-77-8837 みやま市社会教育課(藤本)0944-32-9182
みやこ町行政経営企画課(吉元)0930-32-2511 築上町生涯学習課(尾座本)0930-52-0001
NECネッツエスアイCSRコミュニケーション部(楓)090-3405-3168

記者提供資料 [Wordファイル/2.4MB]

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?

1:わかりやすく十分だった 2:足りた 3:足りなかった

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった 2:ふつう 3:見つけにくかった


このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
【注意】

  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
投稿欄:
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。