河野大臣によるパホル・スロベニア共和国大統領表敬

2019/08/14  外務省  

スロベニア共和国

河野大臣によるパホル・スロベニア共和国大統領表敬

令和元年8月14日

本14日,午前10時05分(現地時間;日本時間同日午後5時05分)から約30分間,スロベニア・リュブリャナを訪問中の河野太郎外務大臣は,ボルト・パホル・スロベニア共和国大統領(H.E. Dr. Borut PAHOR, President of the Republic of Slovenia)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,パホル大統領から河野大臣の訪問に対して歓迎の意が述べられ,河野大臣から,日本の外務大臣として初めてスロベニアを訪問できて嬉しい,パホル大統領にお会いできて大変光栄である旨述べました。
  2. 両者は,最近日本とスロベニアの関係が政治対話,経済・投資,科学技術など多くの分野で大きく発展していることを歓迎し,更なる経済関係の強化や交流の拡大に向けて協力していくことで一致しました。
  3. 両者は,西バルカンの欧州統合支援における協力を継続していくことを確認したほか,アジア情勢及び欧州情勢についても意見交換を行いました。

関連リンク

他の画像