自動運転公道実験を開始します

2019/08/14  静岡県  


( 平成31年度 )



( 資料提供 )

自動運転公道実験を開始します


県内公道における自動運転の実証実験を開始します。

しずおか自動運転ShowCASEプロジェクト(2018-2020)※について、意見・提言を行う「未来創造まちづくり構想会議」を開催します。
今回は、本年度県内4箇所で実施する自動運転実証実験について説明します。
※プロジェクト構成員(県・県警・ダイナミックマップ基盤(株))



1 日時:令和元年8月22日(木) 午前10時30分開始(終了予定:12時頃)

2 場所:県庁別館9階特別第二会議室

3 議事:令和元年度自動運転実証実験の内容について
沼津市、下田市、西伊豆地域の公道における実験ルート、期間、車両、
運行方法、インフラ情報通信(信号連動)、企業の役割などについて主に説明

4 未来創造まちづくり構想会議構成員(6名):
国立大学法人名古屋大学未来社会創造機構教授 森川 高行(会長)
学校法人日本大学理工学部教授 藤井 敬宏
学校法人静岡理工科大学特任教授 高橋 久
一般財団法人静岡経済研究所専務理事 大石 人士
国土交通省中部運輸局交通政策部計画調整官 白木 広治
静岡県交通基盤部理事(地域交通・景観担当) 小澤 伸行

5 問合先:交通基盤部都市局地域交通課(担当:萩原、山崎)054-221-2852

6 プロジェクト参画企業(11社 2大学)

提供日 2019年8月14日
担 当 交通基盤部 都市局地域交通課
連絡先 地域交通班 TEL 054-221-2852


ページの先頭へ戻る

他の画像