リビングデザインセンターOZONE共催セミナー 「大規模木造建築のデザインと可能性」

2019/08/15  株式会社 エヌ・シー・エヌ 

2019/08/15プレスリリース

リビングデザインセンターOZONE共催セミナー 「大規模木造建築のデザインと可能性」

株式会社エヌ・シー・エヌ(東京都港区・代表取締役社長 田鎖郁男)は、リビングデザインセンターOZONEとの共催セミナー「大規模木造建築のデザインと可能性」を開催いたします。

木質の空間に身を置くと心地よさやあたたかみを感じるのはもちろん、循環型社会において建築に木を使う重要性が見直され、注目を集めています。
「公共建築物等の木材利用促進法」施行以降、大規模建築においても「伐る→植える→育てる」という森林のバイオマス(循環サイクル)の中で、成長しながらCO2を十分に吸収した木を用いる流れは確実になりつつあります。

本セミナーでは、シーラカンスアンドアソシエイツの宇野享氏を迎え、数々の木造施設の自作を解説いただきながらその意義を探っていきます。
さらに自然と建築の融合のとらえ方や、ウチとソトの連続性や余白に見る木造平屋の引力、そして建築が社会に担う役割とともにその魅力を考えていきます。
また、システム化された木造ラーメン工法「SE構法」の性能や施設建築の実例と木構造のポイントについてもご紹介します。


風の街みやびら


ISAK Kamiyama Academic Center+Residence4

■講師
□宇野享 (建築家・株式会社シーラカンスアンドアソシエイツ(CAn)
1963年岐阜県出身。東京電機大学工学部建築学科卒業後、阿久井喜孝計画研究室を経てシーラカンス入社(現:CAn)。
現在CAnパートナー。大同大学工学部建築学科教授。
主な作品:福島県「あぶくま更生園」、広島県「風の街みやびら」、岐阜県「北方町庁舎」、千葉県「幕張インターナショナルスクール」など。

□福田浩史(株式会社エヌ・シー・エヌ 特建事業部部長)

■開催概要
「大規模木造建築のデザイン性と可能性 ~多様性に応えるシンプルで豊かな建築の魅力~」
□日時: 2019年9月6日(金) 17:30~19:00
※17:00~ OZONE館内ショールームツアーを開催いたします。
※19:00~ OZONE館内で交流会を開催いたします。
□主催:リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6467
□共催:株式会社エヌ・シー・エヌ
□会場:リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
□参加費: 2,000円(税込)
※参加費は当日会場受付でお支払いください。(現金のみ)
※CLUB OZONE会員の方は1,000円(税込)となります。
CLUB OZONE会員についてはこちら。
https://www.ozone.co.jp/pro/clubozone/
□定員:60名(先着順)
□お申込み
ご参加希望の方は OZONEホームページのセミナーページからお申込みください。
https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/831
□問い合わせ:株式会社エヌ・シー・エヌ 企画推進室(担当:安藤、石渡、大附) TEL:03-6872-5637

関連業界