第41回「全日本中学生水の作文コンクール」内閣総理大臣賞受賞者が知事に受賞報告をします

2019/08/14  福岡県  

本文

第41回「全日本中学生水の作文コンクール」内閣総理大臣賞受賞者が知事に受賞報告をします

印刷用ページを表示する 発表日:2019年8月13日 09時00分

担当課:

県土整備部水資源対策課調整係

直通:

092-643-3205

内線:

4344

担当者:

管 上醉尾

第41回「全日本中学生水の作文コンクール」内閣総理大臣賞受賞者が知事に受賞報告をします

国土交通省主催の第41回「全日本中学生水の作文コンクール」が開催され、福岡県の宇野誠洋さんの作品『水…時を超えてすべてをつなぐ』が、応募のあった12,760編の中から、最優秀賞である内閣総理大臣賞を受賞しました。福岡県では、初めての受賞です。

今回は、受賞者がその報告のため、知事を表敬訪問します。

1 日時

令和元年8月16日(金曜日) 16時30分から16時50分

2 場所

福岡県庁8階 知事応接室

3 次第

1 開会

2 受賞者挨拶・報告

3 知事挨拶

4 歓談

5 閉会(閉会後、記念撮影)

4 主な出席者

・宇野(うの) 誠(まさ)洋(ひろ) (福岡教育大学附属福岡中学校 1年)内閣総理大臣賞

・宇野(うの) 由里子(ゆりこ)(福岡教育大学附属福岡中学校 3年)入選

・家族

・学校関係者

※全日本中学生水の作文コンクール

全国の中学生を対象に、「水について考える」をテーマに開催。国土交通省が「水の週間」(8月1日~7日)行事の一環として、水資源の重要性について関心を高め、理解を深めてもらうことを目的に毎年実施されており、今年で41回目。作品は、本県において優秀作10編を表彰。そのうち上位5編を国土交通省に推薦する。その後、国土交通賞において受賞者が決定される。

本県の内閣総理大臣賞受賞者は今回が初めてとなる。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?

1:わかりやすく十分だった 2:足りた 3:足りなかった

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった 2:ふつう 3:見つけにくかった


このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
【注意】

  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
投稿欄:
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。