知事の動き(2019年7月)

2019/08/15  福島県庁 

知事の動き(令和元年7月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月15日更新

Tweet

令和元年7月の知事の動き

月日内容場所
7月27日

30歳の大同“想”会in東京 夏のふくしま0次会

東京都
717日

福島県水産海洋研究センター完成記念式典

いわき市

7月11日

ふくしまクリエイティブクラフトアカデミー開講式

福島市
7月5日

福島復興祈念展「興福寺と会津~徳一がつないだ西と東~」開幕式

会津若松市

7月27日 30歳の大同“想”会in東京 夏のふくしま0次会

若い世代に福島県の魅力を再認識していただくとともに、本県のUIターンの更なる推進を図るため、福島県にゆかりがある30歳前後の交流イベント「夏のふくしま0次会」を東京都で開催し、内堀知事が出席しました。
知事は、「本日は皆さんに二つお願いがあります。一つは、ここに集まった方、経歴は様々ですが、ふくしまにゆかりがある方同士、交流の輪を広げていただきたいということ。二つ目は、ふくしまのことをもっと好きになってほしいということ。ふくしまを普段、外から見ている皆さんに、ふくしまの良さを改めて感じていただければと思います。」と話しました。

717日 福島県水産海洋研究センター完成記念式典

県産水産物の品質の高さや安全性を確保し、科学的根拠に基づいた正確な情報発信をさらに強化していくための新たな拠点「福島県水産海洋研究センター」の完成記念式典が行われ、内堀知事が出席しました。
知事は、「資源管理と水揚高の拡大を両立させる「ふくしま型漁業」の実現を目指し、今年二月に全面供用を開始した水産資源研究所と共に、本県水産業の復興・再生を加速させ、県産水産物のすばらしさを消費者の皆さんに実感していただけるよう、しっかりと取り組んでまいります。」と話しました。

711日 ふくしまクリエイティブクラフトアカデミー開講式

県内の伝統工芸・地場産業に携わる人材が、デザイン・マーケティング・ブランディング等に係る知識を習得し、販売力強化に向けたスキルアップを図ることを目的とした「ふくしまクリエイティブクラフトアカデミー」の開講式に、内堀知事が出席しました。
知事は、「元々ある福島の工芸品や地場産業の「伝統」をしっかり守って次の世代に繋げていくこと、そして新しい風を吹かせる、新しいことに挑戦する「革新」の、両方を同時に進めていくことが、このアカデミーにとって大切なのではないかと思います。仲間同士で交流をし、切磋琢磨しながら大きく成長されることを期待いたします。」と話しました。

75日 福島復興祈念展「興福寺と会津~徳一がつないだ西と東~」開幕式

会津若松市の福島県立博物館を会場とした企画展「興福寺と会津~徳一がつないだ西と東~」が開幕となり、開幕式にに内堀知事が出席しました。
知事は、「興福寺の僧であった徳一上人(とくいつしょうにん)がここ会津の地を訪れ、仏教を伝えてからおよそ1,200年が経過しました。そして、その思いが現代までつながれ、このような企画展を開催できますことは、大変意義深いものと感じております。多くの方々に御来場いただきますとともに、この機会に是非、歴史と伝統ある会津地方の魅力にも触れていただきたいと思います。」と話しました。

このページに関するお問い合わせ先

広報課 代表/総務・電子担当

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 Tel:024-521-7012 Fax:024-521-7901 電子メールでのお問い合わせはこちらから

福島県知事 内堀雅雄のページ
トップに戻る

プロフィール

県議会所信表明

交際費

福島県総合情報誌 ふくしままっぷ

知事コメント

トップセールス・国内外への訪問

定例記者会見

知事の動き

各地域への訪問

復興を確かな流れに

このページのトップへ

前のページに戻る