「佐賀県環境教育等基本方針及び行動計画」の実施状況(平成30年度)

2019/08/15  佐賀県庁 

「佐賀県環境教育等基本方針及び行動計画」の実施状況(平成30年度)

最終更新日:2019年8月15日

県では、「環境を考えて行動する人づくり」を具体的に進め、持続可能な社会を実現することを目的として、「佐賀県環境教育基本方針」(平成24年

3月策定)を改定し、平成27年度に「佐賀県環境教育等基本方針及び行動計画」を策定しました(実施は平成28年度から)。

現在、基本方針に沿った施策や行動指標、目標値を加えた行動計画の実現に向けて、様々な取組を行っています。

平成30年度の環境教育等の取組の実施状況及び行動指標に関わる目標の達成状況は、以下のとおりです。

【人材の育成と活用】

行動指標

H26年度

(計画策定時)

H30年度

(実績)

R2年度

(目標)

1 環境教育指導者の育成研修会の参加
人数

259 人
※1

515 人

※2

H28年度~R2年度までに

計600人

2 環境サポーター派遣回数

108 回

120 回

R2年度までに年160回
(毎年約10件の利用拡大)

※1 H25とH26の累計値

※2 H28~H30の累計値

【プログラムの整備と活用】

行動指標

H26年度

(計画策定時)

H30年度

(実績)

R2年度

(目標)

1 環境副読本の授業での活用率

73 %

88 %

毎年80%の活用率
2 環境教育支援コンソーシアム構築事業
によるプログラムの学習人数

5,954 人
※3

0 人
※4

R2年度までに計15,000人

※3 H25とH26の累計値

※4 H28年度にコンソーシアムが解散

【参加の場や機会づくり】

行動指標

H26年度

(計画策定時)

H30年度

(実績)

R2年度

(目標)

1 炭素マイレージ制度の参加申込世帯

766 世帯

1,735 世帯

H30年度までに1,500世帯
(毎年185世帯ずつ増加)
2 少年自然の家県内利用団体数

930 団体

1,198 団体

H30年度までに1,000団体
(現状から1割の増加)
3 夏のエコスタイル宣言事業所数

456 事業所

600 事業所

H30年度までに600事業所
(毎年約30事業所の増加)
4 森林づくりボランティアの活動者数

9,842 人

10,862 人

H30年度までに10,800人
(現状から1割の増加)
5 水と土探検による体験学習活動の実施
地区数

14 地区
※5

41 地区

※6

H28年度~R2年度までに

計40地区 (毎年8地区)

※5 H25とH26の累計値

※6 H28~H30の累計値

【効果的な情報提供】

行動指標

H26年度

(計画策定時)

H30年度

(実績)

R2年度

(目標)

1 環境ホームページアクセス件数
(うるおい佐賀HP)

68,063 件

60,763件

R2年度までに75,000件
(月平均で570件の増加)

参考資料