エン・ジャパンの採用支援を通じて、大阪府四條畷市の5職種8名の入庁者が決定!

2019/08/15  エン・ジャパン 株式会社 

エン・ジャパンの採用支援を通じて、
大阪府四條畷市の5職種8名の入庁者が決定!

2019/08/15

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が大阪府四條畷市の採用パートナーとして実施した採用プロジェクト第2弾において、入庁者が決定しましたので、ご報告です。本プロジェクトでは、エン・ジャパンが運営する総合求人・転職支援サービス『エン転職』( https://employment.en-japan.com/ )、ミドル層専用の転職求人サイト『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )、若手ハイキャリアのための転職サイト『AMBI(アンビ)』( https://en-ambi.com/ )、利用企業数国内No.1!0円から使える採用支援ツール『engage(エンゲージ)』( https://en-gage.net )の4サービスにおける公募実施の結果、ICTや建設土木職など5職種8名の入庁者が決定いたしました。

本採用では、最終的に1,000名以上の方にご応募いただきました。エン・ジャパンは4つの求人サービスを通じた応募者獲得の支援、適性テストの提供ならびに利用方法のアドバイス、テスト結果にもとづく本採用後の留意点伝達を実施。入庁以降は、『エンカレッジ』( https://en-college.com/ )を通じた研修実施のほか、離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』( https://on-board.io/ )を通じ、入社後の活躍・定着を支援してまいります。

採用プロジェクト第2弾 概要

2017年1月、「現職最年少市長」として東市長が就任。「新しい畷」として「変えること」「守ること」「創造すること」の3つの基本戦略に基づき、人口減少・地域衰退に歯止めをかけるべく、新たな改革に取り組んでいます。2017年6月に実施した同プロジェクト第1弾「女性副市長公募」に続き、今回の第2弾でも、多くの民間企業・自治体における人材採用支援を行なってきたエン・ジャパンは、リソースとノウハウを提供。見事、採用成功を遂げました。募集、選考活動をサポートに留まらず、着任後も、活躍支援を続けます。

大阪府四條畷市長 東修平氏(無所属)

昭和63年大阪府四條畷市生まれ。京都大学大学院修了後、外務省に入省。野村総合研究所インド転職した後、2017年1月の四條畷市長選挙に当選。現職で最年少の市長となる(当選時28歳)。エン・ジャパン株式会社と連携して副市長を全国公募し、応募者1700名の中から0歳児を子育て中の女性(38歳)が着任。働き方改革を柱に、前例主義に縛られない「日本一前向きな市役所」をめざして、組織改革に取り組む。

日本最大級の転職支援サービス『エン転職』https://employment.en-japan.com/

会員数750万人超。日本最大級の総合転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど多面的な情報提供でミスマッチのない転職を支援します。

ミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級8万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。

若手ハイキャリアのための転職サイト『AMBI』https://en-ambi.com/

若手ハイキャリアのための転職サイト。年収500万円以上の求人やポテンシャル採用求人、幹部候補・次世代リーダー・マネージャー向けの求人を多数掲載。より高いパフォーマンスを発揮できる場を探す若手の転職活動を支援します。

利用企業数国内No.1!0円から使える採用支援ツール『engage』https://en-gage.net/

無制限の求人掲載・自社採用ページ作成、応募者管理、採用まで、0円でカンタンに使える国内No.1の採用支援ツールです。さまざまな業種・規模・募集職種・雇用形態に対応。全国20万以上の企業・店舗の採用現場で導入されています。

▼プレスリリース ダウンロード 20190815_エン・ジャパン×四條畷市(採用決定)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com

他の画像

関連業界