Contentserv Group AGへの出資で基本合意書を締結

2019/08/15  株式会社 グローバルウェイ 

グローバルウェイ、Contentserv Group AGへの出資で基本合意書を締結
次世代カスタマーエクスペリエンス (CX) ソリューションで資本業務提携

株式会社グローバルウェイ
2019年8月15日 13時08分

法人向けCXMソリューション事業を展開する株式会社グローバルウェイ(本社:東京都港区 代表取締役 各務正人)は、Contentserv Group AG社(本社:スイス連邦ツーク州)ならびにベンチャーキャピタル事業を展開するInvestcorp社とContentserv Group AGへの出資に関する基本合意書を締結したことをお知らせいたします。

今日、製造業や小売業を中心に、オンラインとオフラインの統合 (O2O)や、複数の顧客接点への均質的なサービスの提供 (オムニチャネル)の実現がマーケティング施策の最重要テーマとされています。O2Oやオムニチャネルは、優れた購買体験を通じて顧客のロイヤルティを高め、ライフタイムバリュー (LTV) を最大化するための方法論で、カスタマーエクスペリエンス (CX) と定義されています。Contentservでは、顧客と商品とのインタラクションによって引き起こされる効果を「商品体験」と定義し、卓越した商品体験でCXを実現するための商品体験プラットフォーム製品群を提供しています。

商品体験プラットフォームContentserv
商品体験プラットフォームContentserv

Contentserv Group AGは、Contentservグループを統括する持株会社です。Contentservグループは、日本を含む世界22拠点で事業を展開し、ポルシェやラコステなどの大手企業を中心に89カ国で顧客を獲得しています。企業におけるデジタルトランスフォーメーションへの関連投資がContentservの事業成長を加速させ、過去4 年間は30パーセント以上の平均成長率を達成しています。また、2018年にフォレスター社が出版したThe Forrester Wave ? Product Information Management 2018では、Contentservが業界のリーダーとして評価されました。

CXMソリューションのポートフォリオ強化を目指すグローバルウェイ

日本市場では、2017年より株式会社Contentservとしてグローバルウェイとの合弁事業を展開し、大手製造業、ブランド企業を中心に、設立から1.5年でContentservグループとしては世界で最も高い成長率を達成しています。今回のグローバルウェイによる持株会社への出資にあたって、Contentserv Group AGのCEOである Armin Dressler氏は、次のように述べています。

「グローバルウェイとの合弁事業は予想以上の成功を収めています。Contentservとグローバルウェイの戦略的なパートナーシップを推進するために、地域会社レベルの資本関係から本社レベルでの資本関係に移行することになりました。」

なお、今回のContentserv Group AGへの出資に伴い、グローバルウェイが保有する株式会社Contentservの株式はContentserv Group AGに売却されることになります。グローバルウェイは、本件株式売却が完了次第、特別利益を計上する予定です。

グローバルウェイの法人向けITソリューション事業では、カスタマーエクスペリエンス管理 (CXM) を重点領域に定め、ソリューションポートフォリオを強化しています。グローバルウェイは、2016年にCXを実現するためのNPSソリューションを提供する株式会社Emotion Techに出資しており、Contentservとの事業シナジーを期待しています。

関連業界