子会社設立に関するお知らせ

2019/08/15  ロードスターキャピタル 株式会社 

子会社設立に関するお知らせ

  • 2019年8月15日

会社名 ロードスターキャピタル株式会社
代表者名 代表取締役社長 岩野 達志
(コード番号:3482 東証マザーズ)

子会社設立に関するお知らせ

ロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下「ロードスターキャピタル」)は、2019年8月15日開催の取締役会において、下記のとおり、子会社を設立することを決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.子会社設立の目的

ロードスターキャピタルは、クラウドファンディング事業及びアセットマネジメント事業の強化、ならびにコンプライアンス体制の強化を目的として、ロードスターインベストメンツ株式会社(以下「ロードスターインベストメンツ」)を設立いたします。


これまでロードスターキャピタルではクラウドファンディング事業、コーポレートファンディング事業を2本の柱として注力してまいりましたが、今後アセットマネジメント事業を第3の柱として成長させるべく、現在取り組んでおります。
クラウドファンディング事業とアセットマネジメント事業は共に金融商品取引法に基づき運用を行っており、当法令に関する事業を管轄する子会社を設立することにより、コンプライアンス体制を強化するとともに専門性・機動性を高め、当社グループ全体の競争力の一層の向上を図ってまいります。

■2.設立する子会社の概要

会社名

ロードスターインベストメンツ株式会社

(Loadstar Investments K.K.)

所在地 東京都中央区銀座1丁目10番6号
代表者の役職・氏名

代表取締役社長 貝塚浩康

(ロードスターキャピタル株式会社 取締役)

事業内容 クラウドファンディング事業、アセットマネジメント事業
資本金 5百万円
設立年月日 2019年8月30日(予定)
出資比率 ロードスターキャピタル 100%
決算期 12月

3.今後の展開

ロードスターインベストメンツを設立後、クラウドファンディング事業及びアセットマネジメント事業に必要な許認可を整えます。準備が整い次第、現在ロードスターキャピタルが管轄するクラウドファンディング事業及びアセットマネジメント事業を対象として、ロードスターキャピタルを分割会社、ロードスターインベストメンツを承継会社とする吸収分割を実施する予定です。吸収分割の時期につきましては、別途開示いたします。

4.業績への影響

当該子会社設立に伴う2019年12月期の連結業績に与える影響は軽微です。


■ロードスターキャピタルについて

https://loadstarcapital.com/
ロードスターキャピタルは2012年の設立以来、不動産に関するコンサルティング業、自己投資業、不動産仲介業ならびに不動産売買業を行ってまいりました。また不動産信託受益権売買に関する仲介業務やアドバイザリー業務を行っています。
2014年に不動産特化型の貸付型クラウドファンディング事業を開始、2017年9月に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場、2018年1月に投資運用業ならびに電子申込型電子募集取扱業務の各種登録を完了するなど、常にサービスの拡充ならびに企業価値の向上に取り組んでいます。
今後も役職員の知識・経験を生かし、これからの不動産ビジネスを担う専門家集団として、また起業家精神を持った挑戦者として常にトレンドの先端に立ち、時代を切り拓いてまいります。

■本件に関するお問い合わせ

広報担当:鈴木

E-mail:info@loadstarcapital.com

関連業界