中外製薬株式会社とのがん対策の推進に関する包括協定

2019/08/15  神奈川県  

中外製薬株式会社とのがん対策の推進に関する包括協定

印刷用ページを表示

掲載日:2019年8月15日

2019年08月15日

記者発表資料

神奈川県と中外製薬株式会社は、「がんを知り、がんと向き合い、がんの克服を目指す神奈川づくり」の実現を目指して、がん対策の推進に相互に連携・協力して取り組むため、協定を締結します。

1 協定締結式

日時:令和元年8月23日(金曜日)11時00分から11時15分

会場:神奈川県庁本庁舎3階 第2応接室

出席者:神奈川県:黒岩 祐治 知事

中外製薬:松本 博之 執行役員 営業本部 関東南統括支店長

※ 取材を希望される場合は、10時45分から受け付けますので、直接会場にお越しください。

2 主な連携の内容

(1)がん未病改善の取り組みへの協力

・検診受診啓発リーフレットの配布 等

(2)がん治療と仕事の両立支援の実施

・両立支援に関する研修会の開催 等

(3)がん医療提供体制への協力

・医療従事者向け講演会の開催 等

3 その他

本県では、がん対策の推進に関して、アフラック、東京海上日動火災保険株式会社、第一生命保険株式会社、住友生命保険相互会社及び日本生命保険相互会社と包括協定を締結しており、今回は6社目の協定締結となります。

問合せ先

健康医療局保健医療部がん・疾病対策課

課長 濵
電話045-210-4772

がん・肝炎対策グループ 古野
電話045-210-5015