SLパレオエクスプレスが1日限定で移住体験列車「埼玉ものがたり号」に変身!令和元年度移住促進プロモーション

2019/10/09  埼玉県  

発表日:2019年10月9日14時

SLパレオエクスプレスが1日限定で移住体験列車「埼玉ものがたり号」に変身!令和元年度移住促進プロモーション

部局名:企画財政部
課所名:地域政策課
担当名:地域振興担当
担当者名:伊藤、金子

内線電話番号:2769
直通電話番号:048-830-2773
Email:a2760-01@pref.saitama.lg.jp

平成27年の国勢調査によると、埼玉県の人口は全体としては増加していますが、市町村別では圏央道以北の地域を中心に、全63市町村のうち40市町村で人口減少しています。こうした状況を踏まえ、埼玉県では、昨年度から本格的に移住促進プロモーションを実施しています。

今年度は、子育て世代や自然に関心のある層をターゲットとしたプロモーションを実施します。

10月19日(土曜日)には、秩父鉄道株式会社の協力を得て、SL移住体験列車「埼玉ものがたり号」を運行します。県外の子育て世代の家族約70人を招待し、自然豊かな埼玉の魅力を体験していただきます。また、客車内では、沿線市町が趣向を凝らしたイベントを実施し、地域の魅力をPRします。

その他、埼玉暮らしの魅力をPRするフリーペーパーの発行やフォトコンテストの開催など、年間を通じて様々な取組を実施し、都心に近くて自然にも近い、移住先としての埼玉県の魅力をPRしていきます。

1 SLパレオエクスプレス「埼玉ものがたり号」の運行について

(1)運行日時

令和元年10月19日(土曜日)

午前10時10分から午後0時15分まで

(2)イベント開催区間

秩父鉄道熊谷駅から秩父駅まで

(3)内容

  • 客車を1両借上げて、県外在住の子育て世代の家族約70名を招待します。
  • 上記客車内では、沿線6市町(熊谷市、深谷市、寄居町、長瀞町、皆野町、秩父市)が、趣向を凝らしたイベントを実施し、地域の魅力をPRします。
  • 秩父銘仙を着たスタッフが、乗客全員に「埼玉ものがたり号」特製缶バッチや埼玉県の暮らしの魅力を紹介するオリジナルフリーペーパーなどを配布します。
  • 秩父駅下車後は、秩父市、皆野町、小鹿野町が、地域のお祭りや移住お試し住宅などを案内するオプショナルイベントを希望制で実施します。(招待客限定)

※「埼玉ものがたり号」出発式について

ア 時間

9時45分から10時10分まで

イ 場所

秩父鉄道熊谷駅構内

ウ 内容

  • あいさつ(県地域政策課長、熊谷市総合政策部企画課長)
  • 秩父銘仙の紹介
  • くすだま開花(招待客親子)
  • 記念撮影
  • 出発進行(熊谷駅長、コバトン、スクマム、パレオくん)

2 フリーペーパー「saitamastory-訪ねる楽しみ、暮らす楽しさ」の発行について

(1)概要

「訪ねる楽しみ、暮らす楽しさ」をコンセプトに、埼玉へ移住した方々や県内各地で活躍する方々の日常を取り上げ、埼玉暮らしの魅力をPRするためのフリーペーパーを発行します。

移住を検討する方や埼玉県に興味を持った方に県内を訪問していただくため、思わず訪れたくなるような魅力的なスポットも紹介しています。

なお、監修は埼玉県で唯一、日本タウン誌・フリーペーパー大賞をとった「kawagoe premium」の製作チームが行いました。

※ 日本タウン誌・フリーペーパー大賞2016について

http://nicoanet.jp/award2016/tm_01_grand_prix.php

(2)仕様

B5版、28ページ、2、000部発行

(3)配布開始日

令和元年10月19日(土曜日)

(4)配布場所

  • SLパレオエクスプレス「埼玉ものがたり号」内
  • 「住むなら埼玉」移住サポートセンター(東京有楽町)
  • 都内で開催される移住セミナーやイベントなど

3 「#埼玉のたのしみかたフォトコンテスト2019」の開催について

(1)概要

埼玉ファンを増やし、将来的な移住に繋げることを目的として、埼玉にまつわるヒト・モノ・コトを通じて、県内各所で、埼玉を楽しんでいる様子を撮影した写真をSNSに投稿する「#埼玉のたのしみかた フォトコンテスト2019」を開催します。

(2)応募期間

令和元年10月9日(水曜日)から令和2年1月8日(水曜日)まで

(3)応募資格

どなたでも応募可能。複数枚の応募も可能

※ただし、未成年の方は保護者の同意が必要です。

(4)応募条件

次のア~ウの条件をすべて満たすもの

ア 埼玉県内で撮影された写真で埼玉を楽しむ様子が伝わるもの

イ 平成31年1月1日以降に撮影されたもの

ウ 応募者本人が撮影し、著作権を有しているもの

(5)応募方法

ア 「#埼玉ものがたり」公式SNSアカウントをフォロー

instagram アカウント: @saitama_story

Facebook アカウント: @saitama.story2019

Twitterアカウント : @saitama_story

イ 埼玉を楽しんでいる写真をカメラやスマートフォンで撮影

(例)埼玉暮らしを楽しんでいる人々、埼玉にまつわるヒト・モノ・コトなどを通じて楽しさが伝

わってくる写真など

ウ 撮影した写真に、ハッシュタグ「#埼玉のたのしみかた」を付けて、写真をSNSに投稿

(6)賞品

【最優秀賞(1作品)】秩父地域の提携宿泊施設で使える特別ペア宿泊券(3万円相当)

【優秀賞(1作品)】秩父市内の提携店舗で使える地域通貨(和同開珎型)の商品券(1万円分)

【特別賞(1作品)】埼玉県の美味しさを詰め込んだギフトセット(5千円相当)

※ただし、賞品は変更となる場合があります。

(7)審査

  • 応募作品の中から入選を5作品選出し、その中から最優秀賞、優秀賞、特別賞を決定します。
  • 入選作品は、雑誌「TURNS」40号(2月20日発行)に掲載します。
  • 最優秀賞等は、移住イベントの来場者やTURNS webサイト内(特設フォーム)での一般投票により決定します。(3月上旬頃予定)

※詳しい内容は、下記アドレスを参照してください。

https://turns.jp/31756

4 「埼玉ものがたり」のSNSによる情報発信について

(1)概要

埼玉を訪れるきっかけづくりの取組として、「埼玉に行ってみたい!」「埼玉いいかも!」という、観光だけではわからない埼玉暮らしの魅力を発掘し、SNSで定期的に情報発信します。また、移住イベントやセミナーなどの情報も併せて発信していきます。

(2)公式アカウント

instagram アカウント: @saitama_story

Facebook アカウント: @saitama.story2019

Twitterアカウント : @saitama_story

※フォトコンテストと同じアカウントを使用して発信します。

5 その他のプロモーションについて

今後、上記以外にも様々なプロモーションを展開していく予定です。

(1)(仮称)埼玉マルシェの開催(1月~2月頃を予定)

埼玉を知るきっかけづくりの場として、都内の会場でマルシェを開催します。

会場では、約20ブースを設置し、埼玉県内の各地域が誇る隠れた逸品を紹介・販売します。

(2)メディアを活用した情報発信

  • TOKYO FM「Skyrocket Campany」内のスカロケ移住推進部(毎週木曜日18時25分ごろ放送)の中で、埼玉の暮らしやすさや魅力を情報発信します。(11月頃予定)
  • 移住専門誌「TURNS」において、埼玉特集記事を掲載します。(2月20日予定)

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

他の画像