「みんなの社会参加」をテーマにユニバーサル社会づくり地域セミナーを開催します

2019/10/10  兵庫県  

ツイート

「みんなの社会参加」をテーマにユニバーサル社会づくり地域セミナーを開催します

2019年10月10日

担当部署名/健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課社会参加支援班 直通電話/078-362-4379

ユニバーサル社会の実現に向けて「みんなの社会参加」をテーマに、「ユニバーサル社会づくり地域セミナー」を開催します。
障害者アスリートによる基調講演「障害者スポーツから見たユニバーサル社会づくり」のほか、障害者の就労支援、障害者アートなど、様々な分野で活躍されている地域の方々によるパネルディスカッションを行います。
県内5ヶ所で開催いたしますので、お近くの会場へどうぞお越し下さい。



1 日時・開催場所(詳細は別紙ちらし参照)
(1)11/ 8(金曜日)14時00分~16時00分 姫路市総合福祉会館 第1会議室
(2)11月14日(木曜日)14時00分~16時00分 兵庫県民会館 けんみんホール
(3)11月18日(月曜日)14時00分~16時00分 但馬長寿の郷 郷ホール
(4)11月20日(水曜日)14時00分~16時00分 加古川市総合福祉会館 大ホール
(5)11月29日(金曜日)14時00分~16時00分 洲本市総合福祉会館 多目的ホール

2 プログラム
(1)県の取組:ユニバーサル社会づくり総合指針、第6次率先行動計画
(2)基調講演:障害者スポーツから見たユニバーサル社会づくり
(3)パネルディスカッション:ユニバーサル社会の実現に向けて ~みんなの社会参加~
※パネリストは地域毎に異なります。(別添ちらし参照)

3 基調講演講師プロフィール
(1) 今井裕二 氏(神戸・加古川会場)
全盲のランナー。伴走者と共に一般大会に出場する「ユニバーサルスポーツ化」を実現。
パラリンピックシドニー大会では、三段跳び6位、走り幅跳び7位入賞。文科省生涯スポーツ功労者賞。
(2) 吉野真旨 氏(姫路・養父・洲本会場)
ウィルチェアーラグビー、陸上競技世界選手権大会元日本代表。
スポーツのみならず、地域のまちづくり、環境、行政分野でも活躍し、県下の小中高校36校(9,100人)で講演活動を行っている。
聞く人の心に響く活動実践者。

4 申込方法
チラシ裏面に、パソコン用URL、スマートフォン用QRコードを掲載していますので、Web上での申込みが可能です。
FAX・郵便の場合は、チラシ裏面の参加申込書でお申込み下さい。
※各開催日の7日前までにお申し込みください。
満席となった場合は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

5 その他
(1)車いす席をご用意しています。(先着順)
(2)手話通訳、要約筆記、ヒアリングループをご用意しています。
※全て無料ですが、申込書に記入が必要です。

6 問い合わせ・申し込み先
兵庫県健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課社会参加支援班
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
TEL:078-362-4379 FAX:078-362-9040
E-mail:universal@pref.hyogo.lg.jp

関連資料

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

兵庫県庁 法人番号8000020280003
〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話番号:078-341-7711(代表)