【糸魚川】東小学校~万石用水見学会2019~

2019/10/10  新潟県  

【糸魚川】東小学校~万石用水見学会2019~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0225954 更新日:2019年10月10日更新

東小学校4年生による「万石用水見学会」

見学会の目的

県では地域に流れる用水路の見学を通じ、土地改良施設の重要性をはじめ、農業農村の持つ多面的機能について理解を深めてもらう活動を行っています。

見学を前に万石用水について事前学習

【日時】令和元年9月18日水曜日午前9時から12時
【場所】糸魚川市西海地区
【参加者】東小学校4年生36名、担任教諭外1名
地元 万石用水委員長、(株)Denka
糸魚川市土地改良区1名、糸魚川市1名、糸魚川地域振興局2名

糸魚川市土地改良区から万石用水について事前に説明をしてもらいました

現地見学会に出発

出発前に挨拶と自己紹介をしました

2台のバスに分乗して出発しました

海川の水を利用している発電所の見学

万石用水と同じように海川の水を利用している(株)Denkaの海川第四発電所の見学をしました
発電所に入る前にはヘルメットを着用しました

水をどのように利用して発電しているのか、発電所の水車や施設を見学しました
発電に使った水は元の海川に戻していると説明がありました

万石用水の見学

万石用水の取水施設に上り、洪水時の自動制御の方法や取水の方法について説明を聞きました
ゲートを動かすと取水している様子がよく分かりました

万石用水の石碑を見て歴史について説明を聞きました

2級河川西光寺川との合流

万石用水と2級河川西光寺川と合流する個所を見学しました
ここから下流のしばらくの間は2級河川になっている珍しいところだそうです

2級河川西光寺川と分岐

万石用水はここで2級河川西光寺川と分岐します
流れてきた水は水量により万石用水と2級河川西光寺川に分けて流すように毎日ゲートで調整をしていると説明がありました

2級河川海川に排水

万石用水と分岐して2級河川西光寺川に流れてきた水が、最後は2級河川海川に排水される場所を見学しました

市街地を流れる万石用水

2級河川西光寺川と分岐した万石用水は市街地を流れます
市街地を流れる用水にはゴミが多く、用水を管理する役員は毎日ゴミ上げをするなど大変な手間がかかると説明がありました

万石用水は都市排水路である蓮台寺排水路を横断して、その先の農地に水を運んでいました
横断している水路は大きな鉄の水路で大変珍しいそうです

見学が終わって

今回は同じ2級河川海川から取水をして水を利用している(株)Denkaの発電所の見学を行いました。
万石用水の取水ゲートでは、閉まっていたゲートを上げると勢いよく流れる用水を見て驚いていました。
用水に水を流すために大変な苦労をしていることを分ってもらえました。
事前の学習会で聞いていた場所の説明には一生懸命ノートをとっていました。
同じ川から取水する水の利用方法の違いを理解してもらい、自分の学校のそばを流れる用水の歴史や地域のことに関心を持ってもらえる機会になれば幸いです。

このページに関するお問い合わせ

糸魚川地域振興局 農林振興部
農村計画課
〒941-0052 糸魚川市南押上1-15-1 糸魚川地域振興局庁舎2階
Tel:025-552-1789 Fax:025-553-0860 メールでのお問い合わせはこちら

他の画像