科学の甲子園全国大会(令和2~4年度)の茨城県開催決定について

2019/10/10  科学技術振興機構(JST) 

令和元年10月10日

茨城県
茨城県教育委員会
科学技術振興機構(JST)

科学の甲子園全国大会(令和2~4年度)の茨城県開催決定について

ツイート

全国の高校生等が都道府県を代表して科学の思考力・技能をチームで競う「科学の甲子園全国大会」(主催:科学技術振興機構)について、令和2年度(第10回)から令和4年度(第12回)までの3年間の開催地が、茨城県に決定しました。

1 第10回~第12回科学の甲子園全国大会開催概要(予定)

①主催 科学技術振興機構(JST)
②共催 茨城県、茨城県教育委員会、つくば市、高等学校文化連盟 全国自然科学専門部(予定)
③後援 文部科学省(予定)、公益社団法人 日本理科教育振興協会(予定)
④日程 令和3年3月19日(金)~22日(月) 第10回大会
※第11回大会以降も3月中旬を予定
⑤会場 つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2丁目20番3号)
つくばカピオ(茨城県つくば市竹園1丁目10番地1)
⑥参加者 各都道府県代表47校 420名程度
(内訳:高校生等376名程度(6~8名/チーム)、引率47名(1名/チーム)
大会実施関係者100名程度、一般来場者500名程度
⑦開催内容 開会式、筆記競技・実技競技、表彰式 など

2 開催地決定までの経緯

○令和元年6月28日~8月28日連携自治体(開催地)公募
○令和元年9月6日外部有識者で構成される「科学の甲子園及び科学の甲子園ジュニア推進委員会」において審査
○令和元年9月20日茨城県での開催を決定

3 主な選定理由

  • ○科学の甲子園全国大会や科学の甲子園ジュニア全国大会などの開催実績
  • ○研究機関との連携(研究機関によるブース出展、エクスカーションなど)
  • ○運営経費の一部負担などの積極的な提案

<添付資料>

<お問い合わせ先>

  • <科学の甲子園全国大会に関すること>

    岡田 啓一(オカダ ケイイチ)

    科学技術振興機構 理数学習推進部 才能育成グループ
    〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル
    Tel:048-226-5665 Fax:048-226-5684
    E-mail:koushienjst.go.jp

  • <茨城県の全国大会開催地公募申請に関すること>

    長洲 英輔(ナガス エイスケ)

    茨城県 産業戦略部 技術振興局 科学技術振興課
    〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6
    Tel:029-301-2532 Fax:029-301-2498
    E-mail:ei.nagasupref.ibaraki.lg.jp

前に戻る

他の画像

関連業界