科学の甲子園ジュニア全国大会(令和2~4年度)の兵庫県開催決定について

2019/10/10  科学技術振興機構(JST) 

令和元年10月10日

兵庫県教育委員会
科学技術振興機構(JST)

科学の甲子園ジュニア全国大会(令和2~4年度)の兵庫県開催決定について

ツイート

全国の中学生が都道府県を代表して科学の思考力・技能をチームで競う「科学の甲子園ジュニア全国大会」(主催:科学技術振興機構)について、令和2年度(第8回)から令和4年度(第10回)までの3年間の開催地が、兵庫県に決定しました。

1 第8回~第10回科学の甲子園ジュニア全国大会開催概要(予定)

①主催 科学技術振興機構(JST)
②共催 兵庫県教育委員会
③後援 文部科学省(予定)、全日本中学校長会(予定)、全国中学校理科教育研究会(予定)、公益社団法人 日本理科教育振興協会(予定)
④日程 令和2年12月4日(金)~6日(日) 第8回大会
※第9回大会以降も12月上旬を予定
⑤会場 兵庫県立武道館(兵庫県姫路市西延末504番地)
※第9回大会以降は姫路市文化コンベンションセンター(令和3年秋開業予定)を予定
⑥参加者 各都道府県代表47チーム(複数の中学校によるチーム有)380名程度
(内訳:中学生282名(6名/チーム)、引率94名(2名/チーム)
大会実施関係者100名程度、一般来場者500名程度
⑦開催内容 開会式、筆記競技・実技競技、表彰式 など

2 開催地決定までの経緯

○令和元年6月28日~8月28日連携自治体(開催地)公募
○令和元年9月6日外部有識者で構成される「科学の甲子園及び科学の甲子園ジュニア推進委員会」において審査
○令和元年9月20日兵庫県での開催を決定

3 主な選定理由

  • ○科学の甲子園全国大会の開催実績のある高校教育課との連携体制
  • ○充実した設備を有した会場の提案
  • ○全国大会に向けた積極的な独自提案

<添付資料>

<お問い合わせ先>

  • <科学の甲子園ジュニア全国大会に関すること>

    岡田 啓一(オカダ ケイイチ)

    科学技術振興機構 理数学習推進部 才能育成グループ
    〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル
    Tel:048-226-5665 Fax:048-226-5684
    E-mail:koushien-jrjst.go.jp

  • <兵庫県の全国大会開催地公募申請に関すること>

    木山 正規(キヤマ マサノリ)

    兵庫県教育委員会事務局 義務教育課
    〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1
    Tel:078-362-3771 Fax:078-362-4286
    E-mail:Masanori_Kiyamapref.hyogo.lg.jp

前に戻る

他の画像

関連業界