損害保険ジャパン日本興亜株式会社 執行役員埼玉本部長 村木正大氏が知事を表敬訪問 「彩の国火災保険」の販売開始に合わせて埼玉県NPO基金に寄附

2019/10/10  埼玉県  

発表日:2019年10月10日14時

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 執行役員埼玉本部長 村木正大氏が知事を表敬訪問 「彩の国火災保険」の販売開始に合わせて埼玉県NPO基金に寄附

部局名:県民生活部
課所名:共助社会づくり課
担当名:担い手支援担当
担当者名:桑原・笹川

内線電話番号:2837
直通電話番号:048-830-2828
Email:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

損害保険ジャパン日本興亜株式会社は埼玉県と、「包括的連携協定」を結んでおり防災や交通安全の分野で幅広く連携した取組を進めています。

県内初の「彩の国火災保険」の販売を機に、同社執行役員埼玉本部長 村木正大氏が知事を表敬訪問します。

また、これに合わせて、地域防災活動に取り組むNPO法人を支援するため、「埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)」に販売記念の50万円と今後の売上の一部を御寄附いただきます。

表敬訪問の概要

1 日時

令和元年10月15日(火曜日)午前10時30分から午前10時40分

2 場所

知事室

3 出席者

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 執行役員埼玉本部長 村木 正大氏

埼玉県知事 大野 元裕

4 寄附の概要

令和元年10月から同2年3月まで、埼玉県内において「彩の国火災保険」を販売する。今年は発売を記念して500,000円と、さらに来年度は、販売代理店(JSA中核会)の売上に応じた額を「埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)」に御寄附いただき、県内の防災活動を行うNPO法人への支援と、防災への意識・啓発の普及を図る。

【参考】損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、平成28年2月16日「埼玉県と損害保険ジャパン日本興亜株式会社との連携と協働に関する協定」(略称「包括的連携協定」)を結んでいます。

「彩の国火災保険」とは、地震保険と家財の補償を付帯した埼玉県オリジナルの個人用火災総合保険のご当地プランです。

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る