農業大学校 第1回アグリビジネス講座が開催されました!

2019/10/10  熊本県  

農業大学校 第1回アグリビジネス講座が開催されました!

最終更新日:2019年10月10日

10月に入り、農業大学校では後期の講義が始まりました。毎週水曜日は1・2年共通講義「アグリビジネス講座」開講日になっています。この講座は学生が農業経営の特色を理解し、農業経営者として必要な資質とは何かを考え、経営感覚を養うことを目的としています。

10月9日、第1回は、阿蘇佐藤農園の佐藤智香氏をお招きし、「伝統野菜を持続させるためのビジネス始めました」と題した講義を受講しました。佐藤氏は2014年に新規就農し、農薬不使用の野菜を育てながら自ら商品開発を重ね、「阿蘇タカナード」を商品化。「2016年度優良ふるさと食品中央コンクール」で最高賞の農林水産大臣賞を受賞されました。

講義では、就農したきっかけや商品開発段階での苦労話を交えながら、6次産業化に必要な考え方などをお話しいただきました。