熊本県と独立行政法人国際協力機構(JICA)との連携協定について

2019/10/10  熊本県  

熊本県と独立行政法人国際協力機構(JICA)との連携協定について

最終更新日:2019年10月10日


熊本県と独立行政法人国際協力機構(JICA)との連携協定について

熊本県と独立行政法人国際協力機構(JICA)は、従来からの国際協力関係を今後とも推進するとともに、グローバル人材の育成など新たな分野でも協力を発展させ、相互に有益な協力関係を強化していくことに合意し、下記のとおり連携協定の署名式を行いました。

1 日時・場所

令和元年(2019年)10月9日(水)13時30分から13時50分

熊本県庁 知事応接室(行政棟本館5階)

2 出席者

(協定締結者)

・ 独立行政法人国際協力機構 理事長 北岡伸一氏

・ 熊本県理事 蒲島郁夫

(立会人)

・ 公立大学法人熊本県立大学 理事長 白石 隆氏

3 次第

(1) 開会

(2) 出席者紹介

(3) 協定概要等説明

(4) 協定書署名

(5) 写真撮影

(6) 挨拶

① 蒲島知事

② 北岡理事長

③ 白石理事長

4 連携協定の内容

(1) 人材育成等分野

・ 県の発展に貢献するグローバル人材の育成と県内就職支援

・ JICA海外協力隊への県民の参加に関する協力

(2) 技術協力分野

・ 海外からの研修員、留学生及び人材の受入れと海外との技術交流の推進

(3) 経済交流分野

・ JICAの国内外の拠点や支援事業等のスキームを活用し、県内企業の海外展開の推進と地域経済の活性化

(4) 多文化共生分野

・ JICA海外協力隊経験者等の人材を活用した多文化共生社会づくりの推進