「みやぎ県民食べきりの日」イベントを開催

2019/10/10  宮城県  

「みやぎ県民食べきりの日」イベントを開催

掲載日:2019年10月10日更新

担当課
記者発表資料

令和元年10月10日
循環型社会推進課リサイクル推進班
担当 遠藤,木幡
(内線2649)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

出張フードドライブを実施します!

県では,食品廃棄物の発生抑制を推進するため,家庭や飲食店における食品ロスの削減に向けた取組を行っています。

この取組の一環として,10月30日の「みやぎ県民食べきりの日」に,県庁玄関ホールにて出張フードドライブを開設し,賞味期限が近づいている余剰食品の回収を行います。また,正午から来庁者に対して,「食材の使いきり」「料理の食べきり」「生ごみの水きり」の声掛けをしながら,食べきりコースターや紙製の生ごみ水切り袋を配布することで,県民の皆様に食品ロスの削減や生ごみの減量を呼び掛けます。 配布する紙製水切り袋は,プラスチックの排出抑制にも貢献できるものとなっています。

当日のイベントは,県民の皆様に食品ロス削減や水切りによるごみの減量を呼び掛ける啓発活動やフードドライブの様子を御覧いただけるまたとない機会ですので,取材の上,御紹介くださいますようお願いします。

1 日時 令和元年10月30日(水曜日)

(1)出張フードドライブ開設 午前9時から午後1時まで

(2)品ロスの削減啓発グッズの配布 正午から午後1時まで

2 場所

宮城県庁行政庁舎1階玄関ホール(仙台市青葉区本町三丁目8番1号)

3 内容

(1)賞味期限が近づいている余剰食品の回収を行います。回収した食品はフードバンク団体を通じて必要としている方にお届けします。お譲りいただきたい食品の詳細は,チラシを御覧ください。
出張フードドライブチラシ [PDFファイル/671KB]

(2)「食材の使いきり」「料理の食べきり」「生ごみの水きり」の声掛けとともに県職員が来庁者に食べきり啓発コースターと紙製水切り袋を配布します。むすび丸も登場します。

4 その他

本イベントは,循環型社会推進課ホームページにも掲載しております。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/junkan/tabekirinohi2019.html

担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。



このページを見ている人はこんなページも見ています