“設計・施工一括発注方式”による『鳴門市・妙見山送水管整備事業』を受注

2019/10/10  株式会社 クボタ 

“設計・施工一括発注方式”による『鳴門市・妙見山送水管整備事業』を受注

2019年10月10日
株式会社クボタ

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:木股昌俊 以下「当社」)は、公募型プロポーザル方式による審査の結果、鳴門市企業局(徳島県)が実施する「妙見山送水管整備事業」(以下、「本事業」)の優先交渉権者として選定され、この度、工事請負契約を締結しましたのでお知らせします。

1.契約内容

名称 妙見山送水管整備事業
事業内容 ①対象施設:妙見山送水管の一部(管路延長約3,110m)
②対象業務:設計業務、送水管布設工事業務
③使用材料:GX形ダクタイル鉄管(呼び径300mm)
https://www.kubota.co.jp/product/
ironpipe/products/lineup/genex/
契約期間 2019年9月26日~2022年2月28日
事業方式 設計・施工一括発注方式(管路DB※方式)
契約者 株式会社クボタ

※Design Buildの略

2.背景・目的

  • 妙見山送水管は、布設後52年が経過し老朽化が進んでおり、早期に耐震化も含めた更新が必要となっています。
  • 本事業では、設計・施工一括発注方式が採用され、品質を確保しながら工期の短縮を図ることが求められています。
  • 当社は、これまでの実績に基づいた技術力やノウハウを最大限活用し、本事業の目的を実現するとともに、今後も安心・安全で持続可能な水道事業に貢献して参ります。
本件に関するお問い合わせ先
パイプインフラ事業部 パイプシステム事業ユニット 管路ソリューション部 (TEL:03-3245-3128)

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

関連業界