滋賀県立琵琶湖博物館企画展示「海を忘れたサケ-ビワマスの謎に迫る-」の来場者数が3万人を突破しました!!

2019/10/10  滋賀県  

滋賀県立琵琶湖博物館企画展示「海を忘れたサケ-ビワマスの謎に迫る-」の来場者数が3万人を突破しました!!

2019年10月10日

滋賀県立琵琶湖博物館で2019年7月20日(土曜日)から開催している企画展示「海を忘れたサケ -ビワマスの謎に迫る-」の来場者数が、10月4日(金曜日)に3万人を突破しました。

3万人目の来場者は京都府宇治市からお越しの掛谷(かけや)英子(ひでこ)さん(73歳)でした。来場者3万人達成記念としてセレモニーを開催し、当館の高橋啓一館長より企画展展示の図録やビワマスに関連したグッズが贈呈されました。

2019年10月4日(金曜日)14時00分ごろ、企画展示の入場者数が3万人を突破しました。3万人目のお客様は、京都府宇治市からお越しの掛谷(かけや)英子(ひでこ)さん(73歳)でした。
掛谷さんのコメント
「自分がこのような記念の来場者になるとは驚きました。とても嬉しいです。」

※当日の写真につきましては、ご依頼がありましたらE-mail等でデータを送付させていただきます。

ご希望の方は広報担当までご連絡下さい。