香川県トラック協会がチャリティ収益金を交通遺児のために寄附します

2019/10/10  香川県  

香川県トラック協会がチャリティ収益金を交通遺児のために寄附します

公開日:2019年10月10日

10月17日(木曜日)13時30分から 県庁で贈呈式開催
香川県トラック協会がチャリティ収益金を交通遺児のために寄附します


1 贈呈式

日時:令和元年10月17日(木曜日) 13時30分~13時50分
場所:県庁本館6階 危機管理総局長室

2 寄贈者

一般社団法人香川県トラック協会(会長 楠木 寿嗣) 高松地区会長 小河 幹生

3 受領者

香川県交通安全県民会議 副会長 土岐敦史(危機管理総局長)

4 寄附金額

20万円(目録)

5 贈呈趣旨等

一般社団法人香川県トラック協会のチャリティ収益金の一部を、交通遺児のための助成事業を実施している県交通安全県民会議に寄附するものです。

※参考

・香川県トラック協会からは、同趣旨により、平成28年度から昨年度まで、毎年20万円の寄附をいただいています。このほか、平成10~14年度分とあわせると、今回は9回目の寄附となります。
・香川県交通安全県民会議では、毎年、県内の交通遺児に対し、各種団体・個人から寄せられた寄附金を図書カードに換えて配付するとともに、中学校や高校に入学する際に入学一時金を支給しています。
・今年度(令和元年10月7日時点)は、小学生8名、中学生9名、高校生8名 計25名に対し、1人当たり2万円分の図書カードを配付しています。
・入学一時金については、中学校や高校に入学する計7名に対し、1人当たり5万円を支給しています。

担当課
危機管理総局 くらし安全安心課
お問い合わせ
電話:087-832-3230
FAX:087-806-0244
メール:kurashi@pref.kagawa.lg.jp