令和元年度 中山間地域・離島振興特別委員会 県内調査について

2019/10/10  島根県  

掲載日 令和元年10月10日
担当 政務調査課 平野 博士
TEL 0852ー22ー5362
メール gijichousaka-kanrisya@pref.shimane.lg.jp

2182 令和元年度 中山間地域・離島振興特別委員会 県内調査について

令和元年度 中山間地域・離島振興特別委員会 県内調査について

1.目的
中山間地域・離島における諸課題の解決や中長期視点に立った地域の維持活性化策の
検討を目的とし、県内の中山間地域における地域運営の先進的な取組事例や地域の特色
を活かした活性化の取組事例等について実地調査を行う。

2.期間
令和元年10月15日(火)~16日(水) 1泊2日

3.調査先・内容
(1)伊野地区〔出雲市〕
・地区内にあるJA空き店舗を活用し、伊野で収穫された農水産物の直売所「伊野い
ち」を開設。
・海外の若者たちが伊野でボランティア活動を行う「国際ワークキャンプ」の実施。
(2)(有)浜吉水産〔浜田市〕
・沖合底びき網経営体で、大規模修繕(リシップ)した漁船により、経費削減とと
もに高鮮度商品「沖獲れ一番」のブランド化を推進し、収益性の向上に取り組む。
(3)邑智郡森林組合〔川本町〕
・植林・間伐等の森林整備や苗木生産のほか、主伐等による原木生産量は県内
森林組合の中で最大。
・チップ生産やオガ粉を利用したシイタケ菌床ブロック製造、木くずを利用した堆肥
生産も展開。
(4)(株)未来サポートさだ、(有)グリーンワーク〔出雲市〕
○(株)未来サポートさだ
・組織を横断した効率的な機械利用を目的に、出雲市佐田町内8組織で設立。営農部
門としてWCS、大豆、そば収穫や草刈の作業受託、加工・産直部門として味噌、
タケノコ水煮加工や漬物乾麺等の加工販売に取り組む。
○(有)グリーンワーク
・佐田町飯栗東村地区5集落で形成。水稲、トマト栽培等の営農活動により農地を維
持するとともに、外出支援、高齢者配食サービス、市営公園管理受託事業といった
農業以外の地域貢献活動を積極的に実践。

4.調査者
中山間地域・離島振興特別委員会委員
執行部
議会事務局
5.行程
別紙のとおり

◎注意事項 時刻、場所等については、変更される場合があります。