高性能林業機械オペレーター技術向上研修の開催について

2019/10/10  島根県  

掲載日 令和元年10月10日
担当 東部農林振興センター 林業振興課 坂越浩一、石橋正樹
TEL 0852-32-5665
メール tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

2181 高性能林業機械オペレーター技術向上研修の開催について

県産原木の増産と生産コストの削減を目指す上で、施業地の集約化、路網整備、高性能林業機械の効率的な稼働が重要となります。
特に、現場に適した原木生産システムを選択し、林業機械を効率的に稼働させるためには、機械を操作するオペレーターの技術等に左右されます。
そこで、高性能林業機械を操作し、原木生産に従事する方の技術向上を図るために下記のとおり研修が開催されます。
本年度の研修では、原木生産の集材作業において、県内で多く導入されているスイングヤーダのメンテナンスと集材方式について学ぶとともに、ドローンを利用した作業の省力化についても実演されます。

1.研修名 高性能林業機械オペレーター技術向上研修

2.日 時 令和 元年10月15日(火)
9:00~16:00 (詳細は別添のとおり)
3.会 場 座学:雲南市入間交流センター体育館(雲南市掛合町入間498-5)
実習:雲南市掛合町入間山林内
4.主 催 斐伊川流域林業活性化センター
共 催 斐伊川流域森林組合納材協議会
5.参加者 斐伊川流域の森林組合、素材生産業者の現場職員等 50名
(女性の現場職員も2名参加)