株式会社コシダカホールディングスの産業競争力強化法に基づく事業再編計画を認定しました

2019/10/10  経済産業省 

株式会社コシダカホールディングスの産業競争力強化法に基づく事業再編計画を認定しました

我が国企業初のスピンオフ

2019年10月10日

経済産業

経済産業省は、10月9日付で、株式会社コシダカホールディングス(法人番号:7070001003674)から提出された「事業再編計画」を産業競争力強化法第23条第5項の規定に基づき認定しました。
当該計画は、同社が保有する株式会社カーブスホールディングスの発行済株式の全てを同社の株主に対して現物配当すること(スピンオフ)による事業再編を行うものです。
これにより、株式会社コシダカホールディングスと株式会社カーブスホールディングスがそれぞれ独立した上場会社となり、各々の中核事業に経営資源を集中し、各事業の更なる拡大及び付加価値創出を図り、企業価値の一層の向上を目指します。
本件は、我が国企業による初めてのスピンオフによる事業再編となります。

1 事業再編計画の認定

経済産業省は、産業競争力強化法第23条第1項の規定により株式会社コシダカホールディングスから提出された「事業再編計画」について、同条第5項の規定に基づき審査した結果、同項で定める認定要件を満たすと認められるため、「事業再編計画」の認定を行いました。
この事業再編計画を通じ、株式会社コシダカホールディングス及び株式会社カーブスホールディングスは中核事業に経営資源を集中させることを目的として、独立した上場会社となることで、両社を合わせた企業価値の向上を目指します。具体的にはカラオケ事業を中核とする株式会社コシダカホールディングスは、国内事業の効率化と市場開拓余地のある東南アジア地域への展開を図り、またフィットネス事業を中核とする株式会社カーブスホールディングスは、国内事業の成長に加えて海外については欧州先進国を中心に展開を行っていく予定です。
今回の認定により、株式会社コシダカホールディングスにおいて、スピンオフの実施の円滑化のための特例措置を受けることが可能となります。この特例措置は、昨年7月に施行された産業競争力強化法改正により創設されたもので、今回が初めての適用事例となります。

2 事業再編計画の実施時期

開始時期 令和2年3月 ~ 終了時期 令和4年8月

3 申請者の概要

名称:株式会社コシダカホールディングス
資本金:20億7025万7500円
代表者:代表取締役社長 腰髙 博
本社所在地:群馬県前橋市大友町一丁目5番地1

【参考1】法律・関連した支援制度の詳細は下記特設ホームページをご覧ください。

【参考2】スピンオフの制度概要詳細は下記ホームページをご覧ください。

(本件については 産業組織課 直通:03-3501-6521 へお問い合わせください。)

関連資料

担当

商務情報政策局コンテンツ産業課 高木
担当者:中山、渡辺

電話:03-3501-1511(内線4061)
03-3501-9537(直通)
03-3501-1599(FAX)

関連業界