2019年度「滋賀県低炭素社会づくり賞」を受賞

2019/10/10  株式会社 SCREENホールディングス 

令和元年度「滋賀県低炭素社会づくり賞」を受賞

2019年10月10日

Doc. No.: SPE191010J

株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズはこのほど、彦根事業所において、滋賀県が実施する「令和元年度滋賀県低炭素社会づくり賞(事業者行動計画書制度部門)」を受賞しました。表彰式は10月16日(水)に「びわこ環境ビジネスメッセ2019」の会場にて行われる予定です。

S3 -3(エス・キューブ・スリー)

この画像の印刷用データ(解像度300dpi)は、
下記URLよりダウンロードできます。

報道用写真データ

「滋賀県低炭素社会づくり賞」は、滋賀県低炭素社会づくりの推進に関する条例に基づく事業者行動計画書制度において、事業者行動計画書および報告書を提出した者の中から、事業活動における自社の温室効果ガス排出量の削減に関して他の事業者の模範となる、特に優れた取り組みを行っている事業者を表彰するもので、平成25年から実施されています。

今回の受賞は、彦根事業所に2019年1月に竣工した半導体製造装置の新たな生産拠点「S3 -3(エス・キューブ・スリー)」において、タスクアンビエントクリーン方式 の空調・照明を採用し省エネ対策を実施したことや、社内の省エネプロジェクトとしてコンプレッサーの統合と台数制御設定圧力変更によるアンロード電力を最小化したほか、クリーンルームの室圧を下げ最適な圧力設定によるエネルギー削減を推進したことなどが高く評価されました。

当社グループは、今回の受賞を励みに今後もESGへの取り組みを継続して発展させてまいります。

  • クリーンルーム空間に制御用センサーを配置し、タスク域(作業空間)とアンビエント域(それ以外の空間)を常時監視しタスク域に集中して温度および気流を制御する空調方式。全体を均一に空調する方式と比べ、タスク域のみを集中して制御することで、空調負荷およびランニングコストの低減が可能となる。

本件についてのお問い合わせ先:
株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
マーケティング部
TEL:075-417-2527

掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

関連業界