Jリーグを目指す奈良クラブ、世界で初めて 選手のパフォーマンス向上を目的にSAP(R) SuccessFactors(R)を導入 - 「学び・継続・発見」をコンセプトに戦略的かつ長期的にチーム力強化を目指す

2019/10/10  SAPジャパン 株式会社 

Jリーグを目指す奈良クラブ、世界で初めて 選手のパフォーマンス向上を目的にSAP(R) SuccessFactors(R)を導入 「学び・継続・発見」をコンセプトに戦略的かつ長期的にチーム力強化を目指す

October 10, 2019 by SAP News

株式会社奈良クラブ(本社:奈良県奈良市、代表取締役社長:中川政七、以下 奈良クラブ)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)のクラウド人財マネジメントシステム「SAP(R) SuccessFactors(R)」を導入し、本年10月に稼働開始したことを発表しました。プロジェクトの推進支援およびシステム導入は、アビームコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 俊典、以下 アビームコンサルティング)が担当しました。

奈良クラブは、1991年に設立された都南クラブを前身に、2008年に奈良クラブとして改称、奈良県リーグ、関西リーグを経て2014年に全国地域リーグ決勝で優勝し、日本フットボールリーグ(JFL)に昇格しました。2018年にはJリーグ参入を目指し、株式会社奈良クラブを設立、中川政七商店会長の中川政七が代表取締役社長に就任し、「サッカーを変える 人を変える 奈良を変える」をビジョンに掲げ、体制を刷新。ゼネラルマネージャー(GM)には、ポルト大学大学院でサッカー指導者法を学び、ポルトガル1部リーグ、ボアヴィスタFC・U-22でコーチを務めた経験を持つ24歳の林舞輝氏が就任しています。

新体制の奈良クラブでは、選手育成について、監督やコーチの主観的な知見のみで進めるのではなく、データをもとに客観的に分析をし、トップチームだけでなく、ジュニアチームも含めた長期的かつ戦略的な取組みに強いニーズがありました。このニーズを背景に「SAP SuccessFactors」採用を決定しました。選手のパフォーマンス向上を目的に、「SAP SuccessFactors」を導入したサッカークラブチームは、世界で初めてになります。

今後、「SAP SuccessFactors」を活用した以下の取組みを行い、10年後にトップチームのユース出身率50%を目指します。

  • サッカー選手の能力を体系化・数値化
  • サッカー選手のプレースタイルや役割を32タイプに分類
  • 後継者の発見・育成のスキームを導入
  • サッカーインテリジェンス・戦術理解力をあげるためにeラーニングの仕組みを導入

アビームコンサルティングは、スポーツ分野をはじめ様々な業界・業種で培った人材マネジメントコンサルティングのノウハウを活用し、要件の策定から評価フローの整備、およびシステム導入、導入後のユーザートレーニングまでプロジェクトを一貫して支援しました。また、アビームコンサルティングが独自に開発したSAP SuccessFactors導入テンプレートを活用することで、3ヵ月での導入を実現し、本年10月に導入稼働しました。

以上

奈良クラブについて
奈良クラブは、1991年に設立された都南クラブを前身に、2008年に奈良クラブとして改称、奈良県リーグ、関西リーグを経て、2014年に全国地域リーグ決勝で優勝し、日本フットボールリーグ(JFL)に昇格しました。2018年にはJリーグ参入をめざし、株式会社奈良クラブを設立、中川政七商店会長の中川政七が代表取締役社長に就任し、「サッカーを変える 人を変える 奈良を変える」をビジョンに掲げ、体制を刷新。GMには、ポルト大学大学院でサッカー指導者法を学び、ポルトガル1部リーグ、ボアヴィスタFC・U-22でコーチを務めた経験を持つ24歳の林舞輝氏が就任しています。

アビームコンサルティング株式会社について
アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 6,000 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
ホームページ:https://www.abeam.com/jp/

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com/japan)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.
SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

関連業界