セールスフォース・ドットコム、 マーケティングインテリジェンスのDatoramaから マーケティング分析をより効果的にする2つの新機能を発表

2019/10/10  株式会社 セールスフォース・ドットコム 

セールスフォース・ドットコム、 マーケティングインテリジェンスのDatoramaから マーケティング分析をより効果的にする2つの新機能を発表

~データ処理がより手軽に、さらなるデータ可視化も実現~

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出伸一)は、マーケティングインテリジェンスのプラットフォームを提供するDatorama(デートラマ)による、マーケティング分析をより効果的にする2つの新機能「ハーモナイゼーションセンター」および「データキャンバス」を発表しました。

「ハーモナイゼーションセンター」は、今まで以上に簡単にデータの整形・分類を可能にし、より正確な分析ができるようになります。また、「データキャンバス」は、見やすく、インタラクティブなダッシュボードの作成を可能にするため、マーケターはより豊富なインサイトを得やすくなります。

今日のマーケターは、顧客とのエンゲージメントを築くため、どのようなマーケティングキャンペーンを設計し、最適化すべきかを常に模索していますが、それには大きな壁が立ちはだかっています。データの可視化・分析準備・チャート・ダッシュボードなどの作成作業に、多くの時間やマーケティングリソースが費やされ、本来もっとも重要な企業価値を高める分析や最適化などの作業に時間を割くことができません。その理由は、マーケターにとって効果的なマーケティング分析を実現するツールやリソースが欠けていることにあります。この度Datoramaより提供する2つの新機能は、これらの課題を解決することを目的に提供いたします。(※)

※「データキャンバス」の”最適なダッシュボード設計を人工知能がレコメンドする機能”を除き、全ての機能を提供開始しています。

ハーモナイゼーションセンター:データ加工を簡単に~データクレンジング・整理・正規化をクリックのみで実現~

ハーモナイゼーションセンターは、多種多様なデータソースを横断して統一した分類規則の作成をクリックのみで簡単に実現します。コードは不要です。

新機能を通じて、マーケティング・キャンペーンの成果を一層正確に理解することが可能になり、さまざまな段階での投資やコンバージョンの改善を見込むことが可能です。CMOにとっては事業部・地域・製品ラインを横断しての最適化というメリットを提供し、施策担当者にとってはチャネル・キャンペーン・オファーをまたいでの最適化というメリットをもたらします。

ハーモナイゼーションセンターの機能:

  • データ分類:

データセットごとに項目名や命名方法、名称の省略方法などは、代理店や担当者により異なることが多く、例えば、「GA」は、Google Analytics、もしくはGoogle Adsなどのように異なる場合があり、これらを統一するためにはデータ取り込み時に、名寄せをする必要があります。従来のDatoramaでも可能でしたが、この新しいデータ分類の機能を使えば、コード不要で名寄せが簡単にできるようになりました。

これによりマーケターの求める分類規則でのデータ統合が可能になります。さらに、データセットに新しい分類方法を適用することで、データ活用の幅がさらに広がります。国・オファー・オーディエンスなどのアトリビューション(属性)ファイルをアップロードし、キャンペーンデータに紐づけることが簡単になります。

  • パターン:

データの正規化を確実にします。データの保持するパターンを自動的に抽出し、マーケター自らが目的にあった項目名にすることで、正確で整合性ある命名ルールが作成されます。例えば、担当者が代わったとしても、同じ命名ルールに基づいてデータ活用が可能なため、部署のナレッジを共有し続けることができるようになります。

  • データヘルススコア:

データがどれだけ統一され、整形されているかのスコアを提示します。例えば、スコアが低ければ命名規則が不揃いであることを意味します。そうなると分類にエラーを生じます。これからは分析しているデータの正確性を理解し、すぐにクレンジングして、統一性を持たせることが可能になります。

データキャンバス:優れた可視化機能で見やすく・美しいダッシュボードを作成・共有

データキャンバスはダッシュボード作成をより簡単にします。デザインスキルも技術も不要です。データキャンバスでは、各種デザインツール、各種チャートなど可視化用ライブラリーや背景テーマなどを多種多様なデザインライブラリーを活用できます。今まで以上に見やすく、分析しやすくなったダッシュボードでデータドリブンマーケティングの実現をサポートします。

  • Datorama Marketplace統合:?

今年発表したDatorama Marketplaceはデベロッパーがマーケター向けアプリを開発できる環境を提供しています。また、マーケター自身が作成したヘッダー・フッター、ファネル、チャートなど様々な可視化ウィジェットも、このコミュニティで他のマーケターと共有できます。新たなデータの分析方法、見方を発見できます。

  • 最適なダッシュボード設計を人工知能がリコメンド

使用しているデータに合わせたダッシュボード設計を人工知能がリコメンドします。従来は自ら最適なチャートの形などを選び、適用していましたが、人工知能がデータに最適な設計を提案します。的確な粒度・セグメンテーションで可視化を実現します。

*本機能は今後実装予定です。

各機能・Datoramaについての詳細は下記をご参照ください。



セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。 1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

関連業界