令和元年度長崎県戦没者追悼式について

2019/10/11  長崎県庁 

令和元年度長崎県戦没者追悼式について


担当課 原爆被爆者援護課
担当者名 山口、飛田
電話番号 直通:095-895-2427
内線:4989、4990

2019年10月11日更新

本年度の長崎県戦没者追悼式は、長崎県戦没者慰霊奉賛会主催により下記のとおり執り行われます。

1.日時

令和元年10月18日(金曜日)10時30分開式 (式典は約1時間15分の予定です。)

2.場所

大村市幸町 大村市体育文化センター(シーハットおおむら)

3.主催者

長崎県戦没者慰霊奉賛会会長 中村 法道

4.参列者

約2,200名

5.遺族代表

献花者 河内 彬(長与町)、畳屋 功(平戸市)、中川 五見(長崎市)、浦川 清司(壱岐市)

謝辞者 深見 忠生(壱岐市)

6.式次第

開式の辞

国歌斉唱

「国の鎮め」吹奏

遺族代表献花

黙祷

主催者追悼の詞(会長 中村法道)

来賓追悼の詞(瀬川光之県議会議長、県市長会会長、県連合遺族会会長)

献花

主催者挨拶

謝辞

閉式の辞

なお、式典に先立ち、陸上自衛隊大村駐屯地音楽隊による「追悼演奏」を行います。

(10時00分から10時20分)

<長崎県戦没者追悼式について>

本県の戦没者に哀悼の意を表し、我が国の恒久平和を祈念するため、追悼式を開催している。

式典方式は全国戦没者追悼式に準じ、宗教的儀式を伴わないものとする。

昭和29年に第1回目が開催されて以来、今年度で65回目の開催となる。

先頭に戻る

メニュー