2019年度「みえの防災大賞」応募団体によるプレゼンテーションを実施します

2019/10/11  三重県  

令和元年10月11日

令和元年度「みえの防災大賞」応募団体によるプレゼンテーションを実施します

令和元年度「みえの防災大賞」応募団体によるプレゼンテーションを公開で実施します。
プレゼンテーションはどなたでもご観覧できます。特に、自主防災組織など日頃から防災活動に取り組む団体の皆さまは、活動の参考にぜひご観覧ください。

1 日時 令和元年10月21日(月)13時30分から16時まで(予定)

2 場所 三重県庁講堂棟3階 第131,132会議室(津市広明町13番地)

3 内容 1団体あたり10分間(発表6分、質疑4分)のプレゼンテーション

4 観覧 ・入場は無料です。
・事前申込は必要ありません。
※席に限りがありますので、満席の場合はご観覧いただけない場合があります。
※手話通訳等観覧に配慮が必要な場合は、事前に事務局あてご連絡いただきますようお願いいた
します。

5 取材 当日は取材可能です。

6 選考と今後の予定について
(1)事前選考結果について
今年度の「みえの防災大賞」は、令和元年7月10日から令和元年9月4日の期間で募集を行い、
三重県防災対策部内での事前選考の結果、本選考に進む団体として9団体を選出しました。当日は、
この9団体がプレゼンテーションを行います。
(2)表彰候補団体の選定について
当日は、応募団体のプレゼンテーションのみ公開し、表彰候補団体の選定はプレゼンテーション実
施後に開催する「みえの防災大賞」選考委員会で行います。
(3)今後の予定
11月中旬 「みえの防災大賞」選考委員会の選定結果に基づき、表彰団体を決定
12月15日(日) 「昭和東南海地震75年(みえ地震対策の日)シンポジウム」(御浜町)席上
で知事による表彰式を実施

※「みえの防災大賞」とは
三重県では、県民の防災・減災意識の向上を図り、「防災の日常化」の定着を進めることで、県内の防災活動が持続性のあるものとして展開され、県民が主体となった活動がより活性化することを目指しているところです。
「みえの防災大賞」は、県内各地で自主的な防災活動に取り組んでいる団体を表彰し、これらの活動を県民の皆さんに広く知っていただくことにより、災害に強い三重づくりを進めることを目的として、平成18年度から実施しています。

関連資料

  • プレゼンテーション団体一覧(PDF(72KB))