【リゾナーレ八ヶ岳】雪の中に貯蔵した冷え冷えワインと熱々フードを味わう 「雪室(ユキムロ)ワインバル」が期間限定でオープン|期間:2020年1月25日~3月1日

2019/10/11  株式会社 星野リゾート 

2019年10月11日

  • リゾナーレ八ヶ岳

【リゾナーレ八ヶ岳】雪の中に貯蔵した冷え冷えワインと熱々フードを味わう 「雪室(ユキムロ)ワインバル」が期間限定でオープン|期間:2020年1月25日~3月1日

  • リゾナーレ八ヶ岳

自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、2020年1月25日~3月1日の期間限定で「雪室ワインバル」がオープンします。ホテルのメインストリート「ピーマン通り」に、冬の寒さを活かした雪国ならではの文化「雪室」をヒントにした、オリジナルのワインセラーが登場します。期間中毎日16時にオープンするバルでは、そのセラーに貯蔵し冷えたワインと熱々のフリットを提供し、スキー帰りや夕食前のひと時に利用できます。

冬の寒さを活かした雪国ならではの文化「雪室」
豪雪地帯に伝わる「天然の冷蔵庫」とも言われる雪室は、冬の間に降り積もった雪を夏まで貯蔵して活用する雪国ならではの知恵です。室内の温度をおよそ0度に保つことができ、お米やお酒、野菜など食品の保存庫として雪国では長く親しまれています。雪室ワインバルは、冬の寒さも活かして楽しむ、雪国ならではの文化をヒントに誕生しました。

天然の冷蔵庫といわれる雪室のワインセラーから、冷え冷えのワインを味わう
雪を詰め込んだオリジナルのワインセラーには、冷やすことでより味わいを増すワインを貯蔵します。例えば、熟度の高い遅摘み果実を使用した甘口ワイン「エサンスド甲州 シャトーメルシャン(山梨県甲州市)」は、冷やすことでより芳醇な香りを楽しむことができます。また、ほんのりオレンジ色のワイン「オランジュ・グリ マルスワイナリー(山梨県韮崎市)」は、口当たりがよりまろやかに変わります。他にも、収穫した葡萄を直ちに氷結して圧搾・醸造する、冬の寒さが造り出すデザートワイン「氷搾 井筒ワイン(長県塩尻市)」も味わえます。

冷え冷えワインには、熱々のフリットをあわせて

雪室ワインバルでは、注文を受けてから揚げる熱々のフリットも味わえます。フリットは、冬の寒さによって甘みを蓄えるニンジンやホクホクとした食感のジャガイモなどの根菜、サクサクの衣からトロリと溶けるチーズに、優しい甘味のりんごなど約10種類です。ワインとフリットのペアリングセットでは、濃厚なフォアグラにトリュフをあしらった贅沢なフリットと豊かな果実味が楽しめる「GABU ルミエールワイナリー(山梨県甲州市)」を合わせます。

スキー帰りに、そのまま気軽に立ち寄る

150mの石畳の回廊が続くピーマン通りには、夕暮れからイルミネーションが灯り、暖かな薪ストーブから煙が立ち上ります。このピーマン通りの中央にオープンする雪室ワインバルは、ワイン樽を利用した立ち飲みスタイルで、スキーを存分に楽しんだ後にスキーウェアのままで気軽に立ち寄る他、夕食前のひと時に利用できます。

「雪室ワインバル」概要
■開催日 :2020年1月25日~3月1日
■時間 :16:00~18:00
■対象 :宿泊者、日帰り共に可
■料金 :ワイン500円~、フリット200円~、ワイン1杯とフリット2本のペアリングセット1,000円~
*ワインと料理の内容は入荷状況によって変わる場合があります。
*料金はすべて税込です。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテルです。ホテルのメインストリートには、19店舗のセレクトショップが立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数:172室
URL:https://risonare.com/yatsugatake/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

他の画像

関連業界