大成建設株式会社と横浜国立大学が包括連携協定を締結

2019/10/11  大成建設 株式会社 

大成建設株式会社と横浜国立大学が包括連携協定を締結

2019年10月11日
大成建設株式会社
国立大学法人横浜国立大学

大成建設株式会社(代表取締役社長 村田 誉之)と 国立大学法人横浜国立大学 (学長 長谷部 勇一)は、双方が連携及び協力し合い、技術分野における相互の知的・人的・物的資源の交流や共同研究活動の推進による新しい価値の創造を通じて、社会的課題の解決と産業の発展に寄与することを目的とした包括連携協定を、2019年10月9日に締結いたしました。今後は連携関係をより一層充実、強化してまいります。

【連携事項】

  1. 1共同で取り組む研究テーマの効果的な選定及び、大成建設株式会社の各部門と横浜国立大学の各研究室との間で研究活動の効率的な遂行に資する情報共有の促進、継続的な人材交流・意見交換会の開催
  2. 2人材開発及び育成に係る取り組み
  3. 3施設の相互利用
  4. 4その他本目的に資すると認められる事項

>


このリリースの画像:
▼包括連携協定締結式の様子
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1605815
▼意見交換会の様子
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1605816

お問い合わせ先
大成建設株式会社 社長室 コーポレート・コミュニケーション部 広報室 TEL:03-5381-5011(直通)

横浜国立大学 産学・地域連携課長 岸 信治 TEL:045-339-3073

他の画像

関連業界