第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会2019」の中止について

2019/10/10  長崎県庁 

第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会2019」の中止について


担当課 障害福祉課
担当者名 小松・本田
電話番号 直通:095-895-2453
内線:2453

2019年10月10日更新

10月12日から10月14日に予定されております第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会2019」につきましては、台風19号の接近に伴う影響を考慮し、本日14時5分、全日程を「中止」とする旨、茨城県より連絡がありましたので、お知らせします。

【以下、当初の投げ込み内容】

第19回全国障害者スポーツ大会長崎県選手団結団壮行式を、下記のとおり開催しますのでお知らせします。

日時

令和元年10月10日(木曜日)11時00分から11時25分まで

場所

?県庁行政棟1階 エントランスホール

式次第

?(1)開会

(2)選手紹介 総監督 亀田 信樹(かめだ のぶき) ((一社)長崎県障害者スポーツ協会)

(3)県旗授与 団長 土岐 達志(とき たつし) ((一社)長崎県障害者スポーツ協会会長)

旗手 山下 翔太(やました しょうた) (ソフトボール競技)

(4)壮行のことば 長崎県知事 中村 法道

(5)激励のことば 長崎県議会 議長 瀬川 光之

(6)決意表明 堀江 大紳(ほりえ たいしん) (水泳競技)

(7)来賓紹介

(8)がんばろう三唱 長崎県精神障害者家族連合会 会長 立石 傳太郎(たていし でんたろう)

(9)閉会

※閉会後、選手団は直ちに茨城県に向けて出発します。選手や大会役員に取材を希望される場合は、開会前にお願いいたします。

大会概要

第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」

障がいのある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障がいに対する理解を深め、障がいのある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障がい者スポーツの祭典です。

日程 令和元年10月12日(土曜日)から10月14日(月曜日(祝))まで

会場 笠松運動公園陸上競技場を中心に、茨城県内各地で開催

参加者 選手、役員あわせて約5,500人

種目

・個人競技(6競技)

陸上、水泳、アーチェリー、卓球、フライングディスク、ボウリング

・団体競技(7競技)

バスケットボール、車椅子バスケットボール、ソフトボール、グランドソフトボール、フットベースボール、バレーボール、

サッカー

・オープン競技(6競技)

グラウンド・ゴルフ、車いすダンス、スポーツウエルネス吹矢、卓球バレー、ハンドアーチェリー、ブラインドテニス

本県選手団

団長 土岐 達志

旗手 山下 翔太

選手 53名

役員 31名

参加種目 陸上13人、水泳4人、アーチェリー1人、卓球6人、フライングディスク5人、ボウリング3人、

ソフトボール11人、バレーボール10人

昨年度本県選手団成績

第18回大会 「福井しあわせ元気大会」

参加人数 106人(選手69人、役員37人)

成績 金16個、銀5個、銅10個 計31個

先頭に戻る

メニュー