HIV感染者・エイズ患者情報について

2019/10/10  栃木県  

2019年10月10日発表

HIV感染者・エイズ患者情報について

1 県内におけるHIV感染者及びエイズ患者情報について

(1) 令和元(2019)年第1・第2四半期におけるHIV感染者・エイズ患者の報告は1名でした。

感染症発生動向調査事業により、栃木県内の医療機関から報告のあったHIV感染者・エイズ患者は次のとおりです。

令和元(2019)年第1四半期(平成30(2018)年12月31日から平成31(2019)年3月31日まで)報告 0名

令和元(2019)年第2四半期(平成31(2019)年4月1日から令和元(2019)年6月30日まで)報告内訳

年齢

性別

国籍

感染原因(推定)

エイズ患者

(1名)

20歳未満

男性

外国

同性間性的接触

(2) 過去3年のHIV感染者及びエイズ患者の報告は次のとおりです。

平成28(2016)年 9名 (HIV感染者:3名、エイズ患者:6名)

平成29(2017)年 13名(HIV感染者:9名、エイズ患者:4名)

平成30(2018)年 15名(HIV感染者:10名、エイズ患者:5名)

2 HIV抗体検査について

治療法が進歩した現在では、エイズを発症する前の早期発見・早期治療によって、発症を予防したり遅らせたりすることができます。発症前に感染を知る唯一の方法は検査です。県内5箇所の広域健康福祉センター及び宇都宮市保健所では、無料匿名でHIV抗体即日検査(検査を受けた当日に結果が分かる)を実施しています。また、最近急増している梅毒の検査も併せて行えますので、積極的に検査を受けるようにしましょう。

県西健康福祉センター(TEL 0289-62-6225)
毎週木曜日 9時00分~10時00分
毎月第2木曜日 17時00分~19時00分(要予約)
県東健康福祉センター(TEL 0285-82-3323)
毎週火曜日 9時00分~10時00分
県南健康福祉センター(TEL 0285-22-1219)
毎週水曜日 13時00分~14時00分
県北健康福祉センター(TEL 0287-22-2679)
毎週火曜日 9時00分~10時00分(要予約)
安足健康福祉センター(TEL 0284-41-5895)
毎週火曜日 13時00分~14時00分(要予約)
宇都宮市保健所(TEL 028-626-1114)
毎週水曜日 9時00分~10時00分(要予約)
宇都宮市保健センター(ララスクエア宇都宮9階)※お問い合わせは宇都宮市保健所へ
原則毎月第4日曜日 13時00分~15時30分※即日検査ではありません

3 HIV/エイズについて

エイズ(AIDS)は「後天性免疫不全症候群」の略で、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することによっておこる病気です。感染経路は、「性行為による感染」、「血液を介した感染」、「母親から赤ちゃんへの母子感染」があります。
HIVに感染すると、初期の段階では、ほとんど症状はなく、その後、自覚症状のない時期(無症候性キャリア)が数年~10年以上続き、さらに進行すると、病気に対する抵抗力(免疫)が低下し、本来なら自分の抵抗力で抑えることのできる病気(日和見感染症)などを発症するようになります。このように自覚症状がある状態をエイズといいます。

現在はさまざまな治療薬が出ており、きちんと服薬することでHIVに感染していてもエイズの発症を予防することが可能です。検査でHIV感染を早期に発見することで、早期に治療を開始することができます。

関連資料

お問い合わせ

健康増進課 感染症・新型インフルエンザ対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3089

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

報道発表情報一覧

防災・災害情報

医療情報

魅力たっぷり THIS IS 栃木

広告

広告掲載のご案内

ページの先頭へ戻る