特別展記念講座「生間流式庖丁の実演」を開催します

2019/10/10  福井県庁 生活協同組合 

特別展記念講座「生間流式庖丁の実演」を開催します

令和元年10月10日 若狭歴史博物館では下記のとおり、特別展記念講座を開催します。今回は京都の料亭・萬亀楼のみなさんに「生間流式庖丁」を実演していただきます。



1 演 題
「生間流式庖丁の実演」

2 講 師
解説:当館職員
実演:萬亀楼のみなさん

3 日 時
令和元年10月20日(日) 14:00~15:00

4 会 場
若狭歴史博物館1階 エントランス
(住所:小浜市遠敷2丁目104 電話:0770-56-0525)

5 内 容
「式庖丁」とは、まな板の上の魚や鳥に直接手を触れることなく調理し、めでたい形に盛り付ける技です。古代以来の歴史を持ち、現代にもいくつかの流派が伝わっています。今回はその一流派である生間流の式庖丁を、京都の料亭・萬亀楼のみなさんに実演していただきます。また、当館職員による解説も行います。
若狭ではめったに見られない貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

6 その他
聴講無料・申込不要。
本講座は福井ライフアカデミー連携事業です。 印刷用ページ 添付資料 関連情報 連絡先
福井県立若狭歴史博物館
担当者: 酒井健治
電話: 0770-56-0525
メール: w-rekisi@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
記事ID: 9b5F6c1569129081cF