海津市南濃町松山地内において判明した土壌環境基準の超過について

2019/10/11  岐阜県  

海津市南濃町松山地内において判明した土壌環境基準の超過について

海津市南濃町松山地内で土壌調査を実施したところ、土壌環境基準を超える鉛の検出が判明したのでお知らせします。

なお、この調査は、大垣土木事務所が砂防維持工事の実施にあたり行ったものです。

1調査の概要

(1)所在地:海津市南濃町松山地内

(2)調査目的:砂防維持工事(境谷)において、大垣土木事務所が渓流内に堆積した土砂を撤去するにあたり、土壌分析したものです。

2調査の結果

[採取日]令和元年9月24日

[結果確認日]令和元年10月10日

土壌溶出量調査

項目

試料採取

地点数

基準超過

検体数

分析結果 土壌環境基準

基準超過

倍率

5 1※ 0.013mg/L

0.01mg/L

以下

1.3倍

※試料採取地点5点で採取した土壌を混合し、1検体として検査を実施しました。

※その他の項目についても調査を実施しましたが、基準超過はありません。

3土壌環境基準の超過の原因

現時点では不明です。

4今後の対応

(1)西濃県事務所は、「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」に基づき、海津市と連携して、土壌溶出量基準超過が判明した場所から半径80mの範囲内において、井戸水の利用状況調査及び水質調査を直ちに実施します。

(2)西濃県事務所は、井戸水を利用している民家等に対して、結果が判明するまでの間、井戸水の飲用の自粛を呼びかけます。

(3)大垣土木事務所は、西濃県事務所からの助言を受けながら、土壌汚染対策法に準じて、土壌環境基準を超過した土壌の適正な管理を行います。

発表資料 報道発表資料(PDF:179KB)

    問い合わせ先

    所属 大垣土木事務所河川砂防課
    電話

    代表:0584-73-1111(代)

    内線:370

    所属 西濃県事務所環境課
    電話

    代表:0584-73-1111(代)

    内線:221