認知症本人によるサプライズトーク!病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修

2019/10/11  静岡県  


( 平成31年度 )



( 資料提供 )

認知症本人によるサプライズトーク!病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修


認知症本人によるサプライズトークを実施!

令和元年度 病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修を
開催します

1 要 旨
病院における多職種連携による認知症ケアの向上を目的として、「認知症施策
推進大綱」に基づき、病院に勤務する医療従事者を対象とした認知症対応力向上
研修を実施します。
県では、昨年度、「認知症の本人が語り合う全国の集いin静岡」を開催し、本
人ミーティングの普及をはじめ、認知症の人や家族の視点を重視した施策を推進
しています。
医療従事者が、地域で暮らし、様々な活動をしている認知症の本人の声を聞く
機会(サプライズトーク)を導入した研修の開催は今年度が初めてです。

2 開催日時・場所

会場

日 程

時 間

会 場

中部

10月17日(木)

10:00~16:45
(受付9:30~)

グランシップ 交流ホール
(静岡市駿河区東静岡2丁目3-1)
※ 西部会場(6/18(火))は102人、東部会場(7/26(金))は222人の参加がありました。

3 対象者 静岡県内の病院に勤務する医療従事者 等
(医師、看護師、薬剤師、リハビリテーション専門職、放射線技師、
栄養士、医療ソーシャルワーカー、介護福祉士、事務 等)

4 受講申込者数(10月11日時点) ※定員250人
中部会場 229人(募集は締め切りました)

5 研修内容

時間

内 容

講師等

午前
(10:00-
12:15)
1 県の認知症施策
2 病院における認知症対応力向上のための
基礎知識
3 サプライズトーク:認知症とともに生きる
1 静岡県長寿政策課
2 鈴木 みずえ氏
(浜松医科大学臨床看護学講座教授)
3 認知症の本人
午後
(13:15-
16:45)
4 認知症の基礎知識
5 多職種で行うカンファレンス
事例検討
4,5 認知症(せん妄)ケア
サポートチーム
(医師、多職種)
磐田市立総合病院
6 主 催 静岡県(静岡県看護協会へ委託して実施)
提供日 2019年10月11日
担 当 健康福祉部 福祉長寿局長寿政策課
連絡先 地域包括ケア推進班 日吉 TEL 054-221-2442


ページの先頭へ戻る