県立秩父農工科学高校の生徒が考案した「簡単で傷みにくいお弁当レシピ」を紹介します

2019/10/11  埼玉県  

発表日:2019年10月11日14時

県立秩父農工科学高校の生徒が考案した「簡単で傷みにくいお弁当レシピ」を紹介します

部局名:保健医療部
課所名:食品安全課
担当名:総務・安全推進担当
担当者名:益岡・古海

内線電話番号:3422
直通電話番号:048-830-3422
Email:a3420-03@pref.saitama.lg.jp

食のスペシャリストを育てる県立秩父農工科学高等学校フードデザイン科では、食品安全課が開催する「食の安全体験教室」を毎年各学年で受講し、手洗いの大切さ、食中毒の予防等について学んでいます。

このたび、同校の生徒たちが「食の安全体験教室」を通じて学んだことを活かして考案した「簡単・おいしい・傷みにくいお弁当レシピ」を、『クックパッド』県公式ページで紹介します。秋の行楽シーズンに向けて、ぜひ参考にしてください。

「簡単・おいしい・傷みにくいお弁当レシピ」の概要

1 レシピの募集内容

作ってから食べるまでに時間が空いてしまうお弁当の食中毒予防に着目し、お弁当づくりの基本「しっかり加熱」「水気を切る」「素手でさわらない」等に加え、調理器具を介した食材の二次汚染にも配慮したお弁当レシピを募集しました。

2 募集対象者

埼玉県立秩父農工科学高等学校 フードデザイン科の生徒

3 募集期間

令和元年7月4日~9月6日

4 応募総数

33作品(1年生19作品、2年生14作品)

5 優秀作品の公開

特に優秀な作品を、令和元年10月11日からクックパッド県公式ページ「埼玉県のキッチン」で順次紹介します。

埼玉県のキッチン https://cookpad.com/kitchen/8682884

問合せ先

(1)食の安全体験教室・お弁当レシピについて

保健医療部食品安全課 総務・安全推進担当 益岡・古海 電話 048-830-3422

(2)埼玉県立秩父農工科学高等学校フードデザイン科について

秩父農工科学高等学校フードデザイン科 柳井戸 電話 0494-22-3017

【参考:食の安全体験教室の様子】

※1 食の安全体験教室

若い世代の食の安全確保に関する知識の取得を目的とした体験教室。希望する高校等に食品安全課職員を派遣し、手洗い、食中毒菌の二次汚染等の実習・実験を通じて食の安全について関心を持ってもらうきっかけとしています。

平成30年度:10施設、13回開催(参加者785名)

令和元年度:6施設、9回開催(参加者368名)(10月11日現在)

※2クックパッド県公式ページ「埼玉県のキッチン」

平成26年4月に、埼玉県ならではの料理レシピを通じて県の食の魅力を県内外に発信する目的で開設。10月10日(木曜日)現在、346レシピを公開。

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

他の画像