若宮外務副大臣のスペイン・ナショナルデー・レセプションへの出席

2019/10/11  外務省 

スペイン王国

若宮外務副大臣のスペイン・ナショナルデー・レセプションへの出席

令和元年10月11日

10月11日,若宮健嗣外務副大臣は,在京スペイン大使館で開催された同国ナショナルデー・レセプションに出席したところ,概要は以下のとおりです。

1 琴による両国国歌演奏,トレド駐日大使及び山東参議院議長の挨拶に続き,若宮副大臣は,乾杯の挨拶を行いました。若宮副大臣から,昨年の両国の外交関係樹立150周年で国民レベルの相互理解が深まったとしつつ,外務省として,同年10月の安倍総理のスペイン訪問の際に発表された両国の「戦略的パートナーシップ」をしっかりと実施し,EUにおいても重要な役割を果たすスペインと今後更なる関係強化に努めていきたい旨述べました。

2 また,若宮副大臣は,本年6月のG20大阪サミット出席におけるサンチェス首相の国際的議論への積極的な貢献に感謝の意を表明するとともに,今月行われる天皇陛下の御即位の儀式への参列のため訪日されるフェリペ6世国王王妃両陛下の日本滞在が大変有意義なものとなることを心から祈念していると述べました。

関連リンク

他の画像