BIS決済・市場インフラ委員会と証券監督者国際機構代表理事会によるOTCデリバティブの主要データ項目(固有取引識別子・固有商品識別子を除く)のガバナンス・アレンジメントについて掲載しました。

2019/10/11  金融庁  

令和元年10月11日
金融庁

BIS決済・市場インフラ委員会と証券監督者国際機構代表理事会による報告書「店頭デリバティブの主要データ項目(固有取引識別子・固有商品識別子を除く)のガバナンス・アレンジメント」の公表について

BIS決済・市場インフラ委員会(CPMI)と証券監督者国際機構(IOSCO)代表理事会は、10月9日、報告書「店頭デリバティブの主要データ項目(固有取引識別子・固有商品識別子を除く)のガバナンス・アレンジメント」(原題:Governance Arrangements for critical OTC derivatives data elements (other than UTI and UPI))を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)

  • 報告書(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)


関連サイト:国際決済銀行ウェブサイト
https://www.bis.org/

以上

お問い合わせ先

総合政策局総務課国際室

03-3506-6000(代表)(内線3191)

関連業界