次期愛知県障害者計画策定に係る障害者基礎調査の実施について

2019/10/11  愛知県  

次期愛知県障害者計画策定に係る障害者基礎調査の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月11日更新

次期愛知県障害者計画策定に係る障害者基礎調査の実施について

障害者基本法(昭和45年5月21日法律第84号)第11条において、各都道府県は障害者の状況を踏まえ、都道府県障害者計画を策定することが義務付けられています。
つきましては、以下のとおり調査を行います。

1 調査の目的

次期愛知県障害者計画の策定及び今後の本県障害者支援施策推進の基礎資料とする。

2 調査の概要

(1) 調査時点
2019年10月1日

(2)調査期間
2019年10月11日(金曜日)から2019年11月22日 (金曜日)まで

(3) 調査対象
次に該当するもの3,100人(無作為抽出)
・身体障害者 1,500人(政令市、中核市除く)
・知的障害者 400人(政令市除く)
・精神障害者 400人(政令市除く)
・発達障害者 400人(政令市除く)
・難病患者 400人(政令市除く)

(4)調査項目
ア 基本属性
イ 住まい・暮らしについて
ウ 障害福祉サービスの利用状況について
エ 生活支援について
オ 教育・育成について
カ 医療について
キ 情報・コミュニケーションについて
ク 生活環境について
ケ 収入について
コ 就労について
サ 文化芸術活動・スポーツについて
シ 障害や障害者への理解と障害者の権利擁護について
ス 安全・安心について

(5)調査・回答方法
郵送により調査票を配布します。
回答は調査票に同封の返信用封筒を使用してください。(返信先は委託業者宛になっています。)

(6)調査の公表
調査結果は、2020年3月末までに県障害福祉課のウェブページに掲載します。

(7)委託業者
株式会社地域計画建築研究所(アルパック) 名古屋事務所

このページに関する問合せ先

障害福祉課

社会参加推進グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2 Tel:052-954-6697 Fax:052-954-6920
メールでの問合せはこちら