県産材を活用した「とっとりの木とふれあう広場モクモクガーデン」のオープニングセレモニー

2019/10/10  鳥取県庁 

県産材を活用した「とっとりの木とふれあう広場モクモクガーデン」のオープニングセレモニー

2019年10月10日提供 資料提供


提供課等:農林水産部森林・林業振興局県産材・林産振興課
電話番号:0857-26-7307 FAX番号:0857-26-8192

鳥取県では、県産材を利用した空間を体験することで県民の県産材利用の意欲を高め、企業等の新たな内装木質化への取り組みを推進するため、県産材を効果的かつ先駆的に使用した木質空間を整備し、県産材製品をPRする活動を支援する「木質空間モデル施設整備推進事業」を実施しています。
本事業を活用して日南町産材を内装に使用した、「とっとりの木とふれあう広場『モクモクガーデン』」のオープニングセレモニーを、下記のとおり開催します。セレモニーには、日南町長とにちなん保育園の園児の皆さんが参加されます。また、寄木(よせぎ)で製作した「鳥取県産材木質空間モデル施設」の盾を、森林・林業振興局長が事業実施主体に贈呈します。

1 日時

10月15日(火) 午後1時30分から午後2時

2 場所

株式会社米子しんまち天満屋 3階 玩具売場(米子市西福原2-1-10)

3 出席者

鳥取県農林水産部森林・林業振興局長 森本 智史(もりもと さとし)
日南町長 中村 英明(なかむら ひであき)
にちなん保育園の園児の皆さん
株式会社米子しんまち天満屋 取締役店長 川上 譲司(かわかみ じょうじ)

4 内容

(1)開会
(2)株式会社米子しんまち天満屋 取締役店長 挨拶
(3)森林・林業振興局長 挨拶
(4)日南町長 挨拶
(5)「鳥取県産材木質空間モデル施設」盾の贈呈
(6)テープカット(にちなん保育園の園児のみなさん他)

参考 鳥取県木質空間モデル施設整備推進事業の概要

企業等が行う県産材を効果的かつ先駆的に使用した木質空間の整備並びに木質空間を活用した県産材製品の普及活動を支援し、県産材の需要拡大を図ることを目的として、平成30年度に創設した事業。

とっとりの木とふれあう広場「モクモクガーデン」リーフレット

mokumoku1.pdfmokumoku2.pdf


▲ページ上部に戻る

個人情報保護 | リンク | 著作権 | アクセシビリティ


鳥取県令和新時代創造本部広報課
住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。