「TOKYO SENTO Festival 2020」を開催

2019/10/10  東京都  

2019年10月10日 生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13
「TOKYO SENTO Festival 2020」 開催のお知らせ

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団は、Tokyo Tokyo FESTIVALの一環として、「TOKYO SENTO Festival 2020」を実施します。本事業は、2020年に向けて新たな企画アイデアを広く一般から募集し、応募総数2,436件の中から選ばれた13企画「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」の一つです。
「TOKYO SENTO Festival 2020」は、都内500軒を超える銭湯を舞台に、漫画・現代アート・アールブリュットなど多様なジャンルのアーティストと、生活の中でアートに触れる機会を創出するとともに、世代を超えたコミュニケーションを作り出す「ホッとするアートな銭湯!」を展開するプロジェクトです。
この度、開催概要が決まりましたので、10月10日銭湯の日にちなんで、お知らせいたします。

開催概要

1 会期

令和2年(2020年)5月26日(火曜日)から同年9月6日(日曜日)まで

2 会場

都内銭湯 約550店舗

3 参加アーティスト

青木尊、大塚いちお、大原大次郎、星清美、ヤマザキマリ ※五十音順

4 開催内容

  1. 銭湯アートプロジェクト
  2. 暖簾アート
  3. スタンプラリー

※各プログラム詳細は別紙(PDF:534KB)のとおり。

5 ペンキ絵監修

田中みずき

6 主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団

7 企画・運営

TOKYO SENTO Festival 2020実行委員会(主幹事 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)

8 協賛

牛乳石鹸共進株式会社、株式会社明治、アサヒビール株式会社、株式会社ビームス

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」とは

オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。

Tokyo Tokyo FESTIVAL公式ホームページ(外部サイトへリンク)

「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」とは

斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を幅広く募り、Tokyo Tokyo FESTIVALの中核を彩る事業として、東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が実施するものです。
国内外から応募のあった2,436件から選定した13の企画を、「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」と総称し、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、順次展開していきます。

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13ホームページ(外部サイトへリンク)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱8 芸術文化の振興」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:魅力発信 プロジェクト名:東京文化プログラムの拡充・推進」

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
電話 03-5320-7736
公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
電話 03-6256-8432

他の画像