TOKYO MXとFINOLAB、動画配信プラットフォームで業務提携

2019/10/11  株式会社 電通国際情報サービス 

TOKYO MXとFINOLAB、動画配信プラットフォームで業務提携

2019年10月11日

  • お知らせ
  • プロジェクト

ISIDグループの株式会社FINOLABは、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)とスタートアップコミュニティにおける動画配信プラットフォームの構築において、業務提携契約を締結しました。10月12日より、共同制作番組「First Penguin」を地上波およびエムキャスアプリ、FINOLAB YouTubeチャンネル等オンラインにて放送いたしますので、ぜひご覧ください。

共同制作番組「First Penguin(ファーストペンギン)」とは

スタートアップ企業創業者たちの持つビジョンとテクノロジー、さらには普段メディアでは明かされることの少ない泥臭いビジネス現場での格闘と情熱をインタビュー形式で伝えるトーク番組。地上波ではダイジェスト版を放送し、オンラインではノーカット版を配信。

テレビ放送概要

  • 番組名First Penguin(ファーストペンギン)
  • 放送開始日2019年10月12日(土) 全11回
  • 放送時間毎週土曜22時15分~22時20分 ※ダイジェスト版
  • チャンネルTOKYO MX2(093ch)
  • 番組分数4分

オンライン放送概要

  • 番組名First Penguin(ファーストペンギン)
  • 配信開始日2019年10月12日(土) 全11回
  • 配信開始時間毎週土曜22時20分~
  • 配信先
  • 番組分数4分

詳細はこちら

参考資料

FINOLABについて

  • 社名株式会社FINOLAB
  • 所在地東京都千代田区大手町1-6-1
  • 代表者代表取締役 伊藤 千恵
  • 設立日2019年7月11日
  • 資本金3億円(資本準備金を含む)
  • 業務内容新規事業/イノベーションのテーマパーク(オンライン&リアルの場)を創り、ビジネスに関する学び、発見、ワクワク感、共感できる人との出会い、SANDBOX(実験場)等を提供することにより、事業創出の課題を解決する。また、社会課題を解決する事業を次々に創出できる、次世代のビジネスエコシステム構築を目指す。

関連プレスリリース

関連業界