監理銘柄(確認中)の指定:リーバイ・ストラウス ジャパン(株)

2019/10/11  株式会社 日本取引所グループ 

2019/10/11 東証 監理銘柄(確認中)の指定:リーバイ・ストラウス ジャパン(株) ツイート

以下のとおり、監理銘柄(確認中)に指定することにしましたので、お知らせします。

1.銘柄 リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社 株式
(コード:9836、市場区分:JASDAQスタンダード)
2.監理銘柄(確認中)指定期間 2019年10月11日(金)から当取引所が上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日まで
条文 有価証券上場規程施行規則第605条第1項第21号の2及び第22号
(特別支配株主が株式等売渡請求を行うことを決定したことに係る開示に準ずる発表等を行ったとき、及び、その他、当取引所が株式の上場廃止を適当と認めた場合に該当するおそれがあると認められるため)
3.理由 リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社(以下「同社」という。)は、本日、リーバイ・ストラウス・アンド・カンパニー(非上場)(以下「公開買付者」という。)が実施する同社株式の上場廃止を前提とした公開買付けについて、賛同の意を表明しました。
また、同社は、(1)公開買付けが成立し、公開買付者が同社の総株主の議決権の10分の9以上を保有するに至った場合には、公開買付者は株式等売渡請求を行う予定である旨、及び、(2)公開買付けが成立し、公開買付者が同社の議決権の10分の9以上を保有するに至らなかった場合には、公開買付者は、当該公開買付けが成立した後の株主総会において、公開買付者を除く同社株主の所有する同社株式の数が1株に満たない端数となる割合で行う株式の併合に係る議案を付議することを同社に要請する予定である旨を発表しています。
上記(1)に記載する場合、同社が当該株式等売渡請求を承認するときには同社株式は上場廃止となること、また、上記(2)に記載する場合、同社の株主総会において当該議案が承認されたときには、同社株式の上場を廃止することが適当であると認められることから、当取引所は、当該発表をもって、同社株式について上場廃止となるおそれがあると認め、監理銘柄(確認中)に指定します。

監理・整理銘柄指定状況
監理・整理銘柄指定履歴

お問合せ

株式会社東京証券取引所 上場部 開示業務室 ディスクロージャー企画グループ
電話:03-3666-0141(代表)


一覧に戻る

関連業界