10月31日以降の呼値の単位の取扱いについて

2019/10/10  株式会社 日本取引所グループ 

2019/10/10 東証 10月31日以降の呼値の単位の取扱いについて ツイート

2014年1月14日以降、TOPIX100を構成する株券について、その他の銘柄とは異なる呼値の単位(業務規程第14条第3項第1号のbに定める呼値の単位、以下「細かい呼値の単位」といいます。)を適用することとしておりますが、10月31日以降については、下記のとおり取り扱うことといたします。

1.新たに細かい呼値の単位を適用する銘柄について
10月31日以降、新たに細かい呼値の単位が適用される銘柄は下表のとおりです。

コード 銘柄名
4519 中外製薬
6178 日本郵政
7733 オリンパス
7832 バンダイナムコホールディングス

2.細かい呼値の単位が適用されなくなる銘柄について
10月31日以降、細かい呼値の単位が適用されなくなる銘柄は下表のとおりです。

コード 銘柄名
5411 ジェイ エフ イー ホールディングス
6988 日東電工
7261 マツダ
8795 T&Dホールディングス
9064 ヤマトホールディングス
TOPIX100構成銘柄リーフレット
TOPIX100構成銘柄リスト

お問合せ

株式会社東京証券取引所 株式部 株式総務グループ
電話:03-3666-0141(代表)


一覧に戻る

関連業界